除雪状況の写真



3月1日から札幌駅で足留めをされて、2日目です。
掲示板には運休列車のお知らせしか出てませんでしたが、先程から除雪状況の写真がアップされ始めました。
これも顧客サービスですね。

私は予約した列車が都度運休になるものだから、窓口での予約手続きがこれで4回目となりました。

駅は外国人観光客で溢れかえっており、まるで以前行ったことがある上海駅みたいになってます。

どうか今日は帰宅できますように!

運休で大混雑



今朝、朝早く帯広を出たので札幌には問題なく到着。
しかしながら帰りは完全運休で札幌での宿泊です。

最悪を予想して準備はしてきたものの、宿探しにとても苦労しました。
どうか明日は朝イチで帰ることができますように。

40年前の『相棒』



実家を母親ひとりで守っていたのですが、高齢となり、必要以上の部屋数と庭の管理が負担で、3LDKで家庭菜園程度な庭のコンパクトな家に 春から移り住むことになりました。

今は引っ越しに向けての不要品処分作業中。昨日は私が使っていた部屋の片付けで私も参戦。

私は40年前から水谷豊さんが大好きでしたので、レコードがたくさん出てきました。
これを見ていると中学生に戻った気なります。

お押し入れの奥からハート刺繍のクッションやぬいぐるみなんかも新品の状態で発見。誰から頂いたのか全く記憶になく、これらのものはそっと処分してもらうようお願いしてきました。
この歳になったら、妻との要らんトラブルは回避せねばなりませんから。

中古スマホ 要注意

息子がまた携帯電話を壊しました。
「すぐ壊すから中古にするぞ」ということで、日曜日に競馬場通りのゲオへ中古スマホ買いに行きました。
中古といえども「出来ることなら状態の良いものを」という親心もあり、店員さんのススメもあって数ヶ月前に発売になったばかりのiphone8を購入することに決めました。

支払った金額が結局7万2千円。
家に帰る途中ふと思ったのですが「こんなに出すなら、わざわざ中古でなく新品を買えたのではないだろうか?」
キャリアで新品を買えば月々サポートで中古よりも実は安かったりして・・・・

結局、罰を受けるハズの息子が、中古であろうが新品であろうがとりあえず最新機種を持つことができ、とても笑顔になっています。

人生の先輩を偲んで

先月、以前一緒に働いていた先輩がお亡くなりになりました。
出張先にいた携帯電話に連絡が入りとても驚きました。
若い頃は放浪癖があったらしく、一緒に働いているときも「組織人」を感じさせない人でした。

その方との印象深いエピソードは、あるとき10万円の入った封筒を私に渡してきて「今日はこれ全部使っていいから飲みにいくぞ」と言われました。
高級なお店に飲みに言って結果的に10万円かかってしまったというのならば仕方がないものの、最初に他人から10万円渡されて「これ全部使うぞ」と言われると逆に恐縮するものです。
結局その日は安い焼き鳥屋で下痢するほど日本酒飲んで、ベロベロに酔っ払ったその方のポケットに、おつり9万2千円が入った封筒を押し込んでタクシーに乗せました。

今週の金曜日は当時の仲間8人が集まっての偲ぶ会を行う予定です。
私が死んだときはいったい何人集まってくれるかなぁ~

宇宙について

昨年、マサチューセッツ工科大学の教授が重力波を観測し、ノーベル物理学賞を受賞しました。
アインシュタインの相対性理論で導き出されたものが、一つひとつ紐解かれようとすることに、『40年前の理科大好き少年』の私がとても興奮しています。 

友人にこの話をすると、意外とみなさん一度は「宇宙やこの世界のしくみ」について考えた経験があって、素人的に「私宇宙に詳しいほう」だと思っていたけど、みんな詳しくてとても楽しい話題になったりしています。

宇宙に関して科学的にわかっていること(だから不思議な世界だということ)を書いてみます。
①宇宙の年齢は137億年だということ
②宇宙は膨張しているということ。(ハップル定数:72km/s/Mpc)
③宇宙に存在する物質の75%が水素、25%がヘリウムだということ。
④宇宙の全エネルギーの5%は物質であり、23%がダークマター、72%がダークエネルギーだということ。 ※ダークマターとダークエネルギーは存在しているが観測できていない未解明分野
⑤宇宙は平坦であるということ。

宇宙って、「無重力で空気がないだけの空間」ではないんですよねぇ~
こんなロマンチックなことを、お金貰って携わることができる物理学者って素晴らしい職業ですね(私の学力と知能では当然ダメですが・・・)

宇宙の話を書き出したら止まらなくなるので、今日はこれでやめときます。

携帯カバー紛失



先日の飲み会での出来事、店を出るときスタッフさんが預けていたコートを持ってきてくれました。
コートを腕に掛けながら、手に私の携帯電話を持っています。

ジャケット胸ポケットに電話を入れているのが煩わしいのでコートの内ポケットに入れていたのをクローゼット内で落としてしまったらしい。
とっても爽やかな笑顔で女性スタッフさんが「すみません、落としてしまいました」と声をかけてくれました。
上機嫌な私も「ありがとうございます、大丈夫です」と返事をして店を出で携帯をポケットに入れようとしたら、カバーの部品が無くなっています。

店にまた戻ってスタッフ呼んで探してもらうべきか、『大丈です』と言ったからには諦めるべきか・・・・
結局後者を選び、次のお店へと勢い良く流れ込んでいきました。

愛着あり長く使っているアンドロイドでしたので、外見が変わりある意味買い換えたほど新鮮に感じる私です。(なんとまぁ~  ポジティブ)
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク