原料高を生き抜く

納入する会社さんから値引き依頼をされることがあります。全ての材料が値上がりしているなか「少しでも値上げ幅を抑えたい」と考えるのは当然のことです。
でもここまで来ると抑えるにも限界があります。世界のトヨタですら、原価改善額が原料高でチャラになってしまっているとか。

1ヶ月ほど前に読んだ本に、トヨタの原料高対策の記事がありました。「コスト対策は調達に頼るのでなく、自らの設計の質そのものを高めることで原価改善に寄与させる」というもの。
部品価格単品で考えるのではなく、システム全体を考えて新しい発想を生み出す努力をしているそうです。

私もトヨタにならって「見える化」に専念します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク