惚れ込んで人生をかける

2001年に佐世保の開発者が特許申請した「クネット」と言う商品が注目を浴びています。
当初、ある企業の一部門として3人で事業化したものの、販売不振に見切りを付け2名は退社。残されたKさんだけはその商品が脚光を浴びることを信じて事業を継続。
その後事業を独立させ新たなパートナーとの出会いもあって現在に至っているそうです。
「これはいける」という自分の勘を信じて突き進むってとても大切なこと。

みなさんは何に向かって突き進んでいますか?ちなみにP2パネルも2001年生まれです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク