日経新聞のコラム

今日の日経新聞に「Jリーグは代表選考試合か」というコラムが載っていました。
Jリーグは代表選手の選考試合となってしまい、選手は代表監督の視線ばかりを気にしている。アピールするとしたならそれはサポータに対してだろう。
このコラムに私は賛同できませんでした。代表という目標を持っている選手だからこそ観客を感動させるプレイがでるのではないでしょうか。すなわち自分のためでありファンのためでもありJリーグのためでもある。

それはJリーグの世界に限ったことではありません。スキルアップして他の会社に移ろうとか、独立しようとか考えているような社員のパフォーマンスはとてもよい。
私の師匠Wさんが昔よく言っていたことを思い出しました。「他の会社でも通用する実力をつけろ!!」と・・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

「他の会社でも通用する実力をつけろ!!」思い返せば、私も70年代にある上司からそれを言われて企業戦士になって燃えてたものです。しかし(独立は別として)この言葉はバブル期更にさかのぼれば高度経済成長期の言葉であり、一種の発破言葉であった。今のご時世での道内中小企業の多くの経営者さん方は、本音と建前が込み入って「優秀な人材がほしい」というが「結果を出せる人材がほしい」と言われる方は少ないような気がします。今、多くの経営者さんが思われていることは、会社を伸ばす事は結果であって、必要としているのは結果を出せて、将来のことを考えて会社を守ってくれる多くの人材を求めているような気がします。貴殿の3月18日書き込みの「私も命がけで○○○に挑戦します。つねにゼロからイチを生み出すことができる自分でありたいなぁ。 」この言葉が今回の貴殿の書き込みに繋がって行くのかなと思います。(ジム・プレス氏の様にはなかなかなれません、まずは自社の繁栄の事を念頭に)

M-Uさんへ
「絶対的な価値観を持つ」ということが「他の会社でも・・・」という言葉になっていると考えています。
今話題の社保庁のように横領事件調査に対し「手間がかかるからやらない」というのは、まさしくその組織内だけの論理で発想しちゃっています。組織に属すると多かれすくなかれこういった状況に陥る可能性はあるかもしれませんが・・・。経営者の必要な人材というのはまさしくMUさんのおっしゃとおりですね。
また、私のブログはみなさんに気軽に読んでもらえるよう文章は短めにしているので、説明が不十分の点があることをご了解くだい。一度私のメールアドレスに連絡いただけると、MUさんがどんなお方か理解したうえで更に補足説明をさせていただきます。
yhamaki@yahoo.co.jp


日を空けすぎて申し訳御座いませんでした。私はあちらこちらに飛び回るのが主たる業務としておりますのでPCの前に座る日が少ない為、開いた際に纏めて拝見するようにしています。(携帯用PCを所有しておりません)9月5日書き込みの続きですが、貴殿の9月10日回答の内容ですと[「スキルアップして他の会社に移ろうとか、独立しようとか考えているような社員」・「他の会社でも通用する実力をつけろ!!」]の本主文からかけ離れている様な気が致します。と申しますのは本件に社保庁を取り上げるのは論点から外れています。また「絶対的な価値観を持つ」とういう事は個としてどの様に伝えていくか、色々な手法の中から最終的には説得力ですか?考え方次第ですが理論武装(議論勝ち?)しても最後には情が入らないと相互理解は得られないと思います。最後になりますが社内ではピンと来ていない方が多くおられるのではないでしょうか、もう少し簡単に考えてみてください。「他の会社でも通用する実力をつけろ!!」というのは例えば顧客からの声として「貴社の○○さんとは安心して取引が出来る、まかせても大丈夫」。対企業(同業他社でも異業種からでも)からは「御社の○○さんはなかなかいい仕事をするね、当社に○○さんを欲しいくらいだ」といった内容の声が、自分が働く会社の経営陣の耳に入ることが「他の会社でも通用する実力をつけろ!!」の考え処の行き着く所であるのではないかと思います。(勿論多種多様な技術力の習得とそれに気品を備えることが必須)その様な評価の声が多く入ってくると会社の血の循環も良くなり社員も良い雰囲気になりサラリーマンとしての生きがいを感じ、結果として個人とその家族の幸せ(断続的になると思われるが)や会社のビジョンが現実化して行く筈です。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク