4台のパトカーと私と銀色の物体

真っ暗な某トンネルのなか、対向車線のライトがキラッと反射する大きな銀色の物体を、進行方向手前10mで発見。
対抗車が行き交い後続車もある狭いトンネルではどうしようもなく、その大きな物体の上をそのまま通過しました。
トンネルを抜けて停車してみると、フロントバンパーが損傷し左タイヤがバーストして走行不能です。
しばらくすると、けたたましいサイレンを鳴らしたパトカーが到着。その後続々とパトカー3台と道路管理会社の車両が到着し山の中の小さなトンネルが、さながら殺人現場のような物々しい雰囲気となりました。
銀色の大きな物体はトラックからの落下物だったらしく、そのドライバーさんはその後警察により身柄を拘束され、しばらくすると現場に戻ってきました。

さて、動けなっくなった私の車は・・・
先ずは保険屋さんに電話してレッカー車を手配。そして搭乗者を山中のトンネルから家まで帰らせねばなりません。
電話サポートのお姉さんが元気な声で「浜木さんの保険には特約がついておりますので、タクシーかレンタカーをご利用いただいて結構です」

こんな山の中にレンタカー屋もタクシー会社もあるかぁ~い‼
結局親切なおまわりさんに駅まで送ってもらいました。 上厚内の深瀬おまわりさん、大変お世話になりました。
あとは私の車を、落下させたトラックの責任で直してもらえるのかどうかです。

まぁ、この程度で済んだことに対し、先ずは神様に感謝。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク