修理派 or 放置派

最近気づいたのですが、我が家のトイレ洗浄便座のノズルから10秒に1滴程度ポタポタと漏水しています。
ノズルからのポタポタだからフロアが濡れるわけでもなく、私的には「そんなのどうでも良い」って感じ。修理を依頼したら出張費用や部品代、場合によっては本体ごと交換ということにもなりかねません。でも放置していたら永遠に水道料金がアップして修理代どころではなくなるかも・・・

みなさんは修理派・放置派のどちら?

どちらが正解か、昨日データ収集をしてみました。
先ずは漏水量のチェックです。5分間計測したところ漏水量は3ccでした。1時間あたりに換算すると約40cc,1日換算で900ccです。
次にこの漏水が水道メーターで計測されているのか?計測器には『計測下限値』なるものが存在するので、その数値を下回ると計測しないことになります。家の裏側にある水道メーターを見てもメーターが動いている感じはしません。


日本水道協会指針では下限値は40ℓ/h。さらにメーカー機器仕様書をみると始動流量は10ℓ/hです。
したがって、我が家のノズルからの漏水1時間あたり400ccは水道メーターの始動流量10,000ccを大きく下回っているので。修理不要で放置状態でも構わないということになります。

結論、今回の漏水ではっきりわかったことは、「こんなことをわざわざ調べて文章にしてしまう私の行動パターン」
あなたはこんな私と、「関わりたい派」ですか、それとも「関わりたくない派」ですか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク