実はなんちゃって商品?


light


某企業さんが、発電機能付懐中電灯を粗品として持って来てくれました。
この手の中国製懐中電灯、実は手動発電しても蓄電機能がなく初期の点灯は交換不能の内蔵電池によるもので、電池が消耗した後は連続点灯できなくなるのです。(連続点灯させるには延々手動レバーで発電させ続けなければならないのですが、ただ手動させようにも私の動きに対応しきれずあっさり壊れてしまいます)
今回頂いた懐中電灯は、蓄電機能付きであるこを期待。


実は我が家には、このタイプの電池切れ懐中電灯がたくさんガレージに転がっているんでるよねぇ~
外観がしっかりしているだけに、電池交換が可能であってほしいものです。←以前分解しで中の作りをチェックしたことあるのですが、ボタン型電池がハンダ固定されちゃってました。


まぁ、使用後は握力強化用の運動器具ハンドグリップだと思えば良いかもね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク