祝 ラリー完走

ヤッター!! 27日がタイムリミットだったラリー、制限時間ぎりぎりの23時30分に無事完走しました。

ラリーといっても自動車ラリーでなく、前回書き込みした『帯広ビールラリー』。
12軒×3杯のビールを制覇しようという企画。実際には1軒リタイヤしていたので、結局『ひとり33杯』がノルマ。



昨日は「プチ満足感」でテンションあがってましたので、もし今回の偉業をインタビューされたとしたら、こんな感じになったと思います。

「完走おめでとうございます。」
「ありがとうございます。」
「この喜びを誰に最初に伝えたいですか?」
「このチャンスをいただいたお店の方々とラリー券を確保していただいた友人です。」
「完走できた勝因はなんでしょう?」
「それぞれのお店の従業員さんの対応の良さと、私のコンディションが悪いときに代わりに爆走してくれた妻のサポートです。」
「一番辛かった場面は?」
「最後にしゃぶしゃぶステーキ日月さんを残してしまったことです。制限時間まで1時間を切ったときは、さすがにダメかと思いましたが、そのとき店員さんに勧められた『清水産しいたけ』に助けられました。会場に家族が応援にきてくれたことにも元気づけられました。」
「一番印象に残ったことは?」
「古季庵いろりさんの炙り肴ですかねぇ~。古民家を改装したお店の雰囲気も印象的でした。
妻が対応したVEGETABLE HEARTは女子会向けで大変よかったそうです。」
「反省したいことはありましたか?」
「残り4日で5軒も残してしまっていたことです。もっと早めに対処するべきでした。」
「とても過酷なラリーだったようですが、次回も参加する気持ちはありますか?」
「はい、チャンスをいただけるのならば是非次も参加したいです。妻は『次回、単独でのエントリー』を目指し、さっそくトレーニングに入るそうです。」
「これでゆっくり休肝することができますね?」
「いいえ、実はさっそく明日、別の集まりの懇親会が入っているので、そうゆっくりもしていられないのです。」
「いゃ~、無理しますねぇ~。お体には注意してください。インタビューはラリー完走の喜びいっぱいの浜木さんでした~。」
(観衆 パチ パチ パチ パチ)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク