短い挨拶

年度初めとなるこの時期はいろいろ集まりが多く、この歳になると乾杯や締めの号令をかける係がまわってくることがあります。こんなとき私なりに気をつけていることは、「できるだけ短い言葉にすること。」

今日の日本経済新聞に「話が長くなってしまう理由が紹介されていました。
理由1・・・老化(思考力が低下すると話の収拾がつかなくなる)
理由2・・・丁寧すぎる話(意を尽くしたいが故に説明が長くなる)
理由3・・・学校教育弊害(校長先生の長い話を聞いて育ったので、それが挨拶のモデルになってしまっている)

大切なのは時間感覚だそうです。
例えば最初に「1分で話そう」と決めて、それに合わせて話をする訓練をする。

そう言われてみると、私も時間設定せずに話をしてました~      反省

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク