「前払い」に期待し過ぎ

昨日、驚きの記事を見つけました。
どうやら厚生労働省は国民年金保険料の一括前払制度を開始するらしい。
今や納付率が60%を割り込んでいるなか、何とか納付意欲を高めて欲しいという考え。
2年分の前払いで4.1%の割引。


それにしても甘い!
たとえこの制度がスタートしたとしても、利用するのは今まで未納のない人だけでしょうね。
だって、一括払いするには30万円を用意しなければなりませんから。


お役人さんは支払えない(支払わない)理由をきちんと認識するべきではないでしょうかねぇ~
もちろん私は毎月年金保険料を支払っていますが、未納理由って↓のハズ。
1.保険料支払いまで、お金をまわせない。
2.支払っただけのお金を将来貰うことができなのでアホくさい。
3.いよいよ生活が厳しくなったら生活保護を申請するから支払い不要。
  (生活保護受給者は医療費・水道料金・NHK受信料もすべて無料)

それなのに、どうして一括値引きの発想になるのでしょうか。まるで通販の支払方法選択みたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク