被災地に対してできること

全景写真のコピー

急ピッチで被災地が整備され始めています。ゼネコンの現地社員は各社増員しており、以前の2倍を超えている会社もあります。
そんななか、いったい私に何ができるだろうか・・・

現在福岡で建築中の特殊タウンハウスのコンセプトは『エコ&防災』。太陽光発電に加えて特殊基礎と貯水。
↑の写真。(現在1棟完成し、今後手前と左側のP2パネル基礎部分にも建てていきます。)
こんなタウンハウス構想を被災地の2企業や某国立大学と共に事業化しようというグループが発足。私は断熱型枠材の開発担当として、非力ながらメンバーの一人に誘われました。
今週、幹事企業が国に事業申請をします。採択されるかどうかはわかりませんがとても楽しみ。

私の今までの知識と経験が被災地のお役にたてるとしたら、それはとても光栄なことです。
私のできること、時間を惜しまずに取り組んでいきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク