太陽光発電の陰と陽

日本では原発事故の影響もあり、再生エネルギーへの関心が高まっています。
電気買取制度の恩恵を受け、太陽光発電の電気買取料金が「設備リース+電気使用料」よりも高くなり電気料金ゼロのご家庭もあるようです。

とはいうものの、今年の世界太陽電池需要量は前年比を下回ることになっているらしい。
その理由は、財政悪化を理由に各国で補助金を縮小しているから。
アメリカでは太陽電池メーカー3社が経営破綻。前職でお世話になったHさんが北海道販売店をしていたリンドラ社も先月経営破綻し、リンドラ社員が会社を去る写真が数日前の日経新聞に掲載されていました。


需要が高まるにつれて太陽光パネルメーカーが淘汰さてきています。その生き残り企業が低価格攻勢をかける中国企業。
日本メーカーのシャープや京セラも、うかうかしてはいられませんよぉ~

ソーラー載せるなら、是非国産メーカーを選択ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク