暴動について

昨日TVでイギリスの一部若者が暴徒化するニュースが流れていました。SONYの倉庫が完全に破壊されて商品を持ち去られる始末。あまり目立っていませんが、ギリシャやスペインでも同様の暴動が頻発しているのです。
背景には失業率増加,増税,財政緊縮などがありますが、日本だって同じような問題を抱えていますよね。

政治の世界では子供手当て,高校無料化,高速道路無料化廃止など、バラマキ政策はNGになってきています。
どの世代にどのくらいお金を投入するか考えるうえで、『世代間不均衡』という考え方があるそうです。
いままでのような「世代間格差」では、同じ人でも年齢と共に負担側になったり受益側になったりするので、単純に損得を判断できません。世代間不均衡ではその世代と次の世代との生涯負担の比較を考えます。

いま日本は世代間不均衡比率が169%で世界でNo.1。(次の世代は今の世代の1.7人分を負担するということ)
こんな日本で若者の暴動が起きないのは、日本人がおとなしい性格だからでしょうか、或いは年上を大切にする気持ちが旺盛だから?


暴動が起きるのはとても深刻な問題ですが、K-POPに浮かれているのもどんなもんでしょう。 ←私もK-POP大好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク