自分だけで住むお家

住宅関連商品の場合、使用する人数を1家族の3~4人と想定して大きさ選定するのが一般的。
とはいうものの、我が社とご縁をいただいたお客様のなかに、ひとりでお住まいになるために住宅を購入される方が毎年何人かおられます。近々ご結婚を予定されているのではなく、自分が快適に生活するために住宅購入をされるのです。

この傾向を最近まで特別気にしたことがなかったのですが、東京では一人分ずつ完全に仕切られた『ひとり焼肉店』が繁盛していたり、単身者が働けなくなったときに保険が支払われる、自分のための『就労不能保険』の売上が伸びていたりと、シングル経済はなにも住宅業界に限ったことではなく、特異事例ってわけでもなくなったということ。


そういえば、私が尊敬する前職上司も生涯独身でしたし、仲の良い同期にも2名未婚者。それぞれが自宅を購入して快適なマイライフを送っています。

若者の未婚化が「日本の経済成長を鈍化させている」と言われていますが、新しい経済スタイルがどんどん発生しているともいえますね。
嗜好が多様化するなかで私もその流れに乗り遅れぬよう、もっと敏感にならねばいけませんなぁ~。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク