あまり楽しくない読書

小説を読むってことは、目で見た文章を自分なりに空想するから楽しい。だから同じ本を読んだとしても人それぞれ感じることが微妙に違ってきます。

先週娘が私の大好きなドラマ「相棒」の本を2冊、私のために知人から借りてきてくれました。
全部で19話、もとても面白いストーリーです。

でも・・・
一番楽しい『空想』という作業ができません。一度TVでドラマを見ているものだから、文章を読んでもドラマで観たままの俳優さん女優さんが頭の中にでてきてしまい、まるで再放送を見ているよう。

自分で好き勝手に空想できない読書がこんなにつまらないものだとは知りませんでした。

ただ、娘の厚意をムダにせぬよう、今日中には読み終えようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク