日本を代表する指揮者

先月たまたま、日本を代表する指揮者佐渡裕さんがベルリン・フィルハーモニーを指揮して大絶賛だったというニュースを耳にしたので、今日はそのドキュメンタリ-を観ました。
私が演奏できる楽器といえば、カラオケのタンバリンとマラカスくらいなので、「誰がタクトを持っても同じ」と思っちゃってましたが、今日からその考えを改めました。

ベルリン・フィルハーモニーの楽器演奏者といえば超一流の人たちばかり。そんな実力&プライトの高い人たちをひとつにまとめどう最高のパフォーマンスを導くのか。指揮者サイドからの心理と演奏者側からの心理を上手に映像化されていました。

指揮者を英語に訳すと「コンダクタ-」或いは「リーダー」。
このドキュメンタリーを是非、日本のリーダーさんにも観て欲しい。優秀な人たち(官僚や野党)とどうコミュニケーションをとればよいのか、そのヒントがたくさん詰まっていそうでした。


国政はもちろん組織ってオーケストラの演奏みたいなものなんですねぇ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク