震災後のいろいろ

先週、震災時気仙沼で行方不明になっていた叔父が見つかりました。今晩釧路に戻りましたので、私も近々帰省の予定。


震災後2ヶ月が経ち、被災地では相続問題で頭を悩ましている遺族が多くなっているそうです。
相続っていうのは財産を貰うと共に借金も引き継がねばなりません。
被相続人が自宅を担保に借り入れをしている場合、自宅が被災しているならば相続放棄したほうが良いケースあり。
或いは、親兄弟が行方不明になっているケースでは、親の遺産を相続する手続きがすすまないらしい。

民法では相続か放棄かの判断を相続後3ヶ月以内にせねばならず、残り日数はあと15日。
こんな状況ではとてもとても現実には無理でしょう。


ローンが残っている家を流されてしまい、復興に向けての二重ローン問題。
個人財産を全額国が肩代わりするわけにいかないので、金利をゼロにするような対策を検討されているようです。
思い切って自己破産して債務そのものを消すという考えもあるのでは・・・
ローン債務者が自己破産して、そのご家族が新たな住宅ローンを借り易くできたら、実質震災前のローンが消えるので被災者にとってはメリットありませんか。 ←みんなでこれをしたら債権者である銀行が潰れますかねぇ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク