石なんてどこも一緒?

GWは雨と寒さのなか、霊園巡りをしてきました。
その甲斐あって、とっても素敵なスペースを予約してくることができました。

あとは墓石を注文するだけ。とはいっても知った石材屋さんがあるわけでないので、たまたまDMがきたお店Aに決めちゃおうと思ってました。

この時までは・・・

予約を終えて車に乗り込もうとしたところ、温和そうな男性に声をかけられました。
その方はあるお店の墓石設計士さん。
お墓についていろいろ教えていただいたあと、並んでいる墓石の列をよくよく見ると、表面が輝いてる石とくすんでいる石があります。
お墓の裏には納入した石材店の版が貼り付けてあり、くすんでいる石の納入業者はすべてA社。


輝きの良し悪しは持ち主の手入れが原因なわけではなく、納入業者の加工方法が原因なんですって。
そしてなぜ石がくすむのかも教えてもらいました。

こんなトークをされてしまったら「石なんてどのお店も一緒」なんて、もう言えません。
単純な私は、お会いした設計士さんに依頼する方向で打ち合わせ開始。



新規で墓を購入するため霊園にくる人なんて1日にひとりいるかいないかでしょうが、私のような素人購入者の心を確実に捉えることができる営業手法ですから、成約率は100%近いのではないだろうか。
雨と寒さなのなか、お墓の通路で来るかどうかわからない購入者を待つ設計士(兼技術営業マン)さんに脱帽です。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク