北海道でもっとお米を

津波の被害を受けた田んぼは、塩害で10年は使いモノにならないそうです。
農家さんの悲しみは計り知れません。

原発事故もあって今後心配なのは農産物の確保ですから、北海道の農家さんも農産物出荷量をなんとか増やそうと頑張っているそうです。

でもそこで問題となるのが、農林水産省で定めている「都道府県別の米の生産数量規制」です。いまの規制では田んぼが余っているからといって勝手に米を増産してはいけないらしい。
そうこうしているうちに、各地で田植え時期が終わっていくでしょうから、今年の秋は米不足の心配をしなければならないかも。

こんなときだからこそ、国はいろいろな判断を迅速に行ってほしいでものす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク