医療費負担

先日おこなった父親の手術費の請求書がきました。
費用300万円のところ、医療保険適用で自己負担は○万円。大変ありがたいことですが、国の医療費負担が増加するのも理解できます。

昨日の報道ステーションで、生活保護費の不正受給&医療費無料を悪用した薬の転売をレポートしていました。
生活保護者の医療費全額支給の悪用は決してTVのむこうだけの話ではなく、私たちの住む帯広でもたくさんあります。(看護師をしている妻から、この手の話はかなり聞かされます。)

帯広市民の平均収入はパートさんも含めると200万円程度だったハズなので、「こんなことなら働かないで生活保護もらって、医療費無料になって、NHK受信料も無料になって、国民年金料払わないで、昼間はパチンコ,さらには薬を転売してこづかい稼ぎ」という考えを持つ人がいるのも不思議ではありません。(国民年金支給額よりも生活保護支給のほうが高額)

本当に病に倒れて働けない人に対しては我々の税金から保護するのは「当然の義務」。ただし、働ける状態にもかかわらず多少体が痛んでいるからといって生活保護申請をすることは「当然の権利」ではありません。

一生懸命働いて年金払って医療費払っている人よりも生活保護のほうが得だと思われることがあってはならないのですがねぇ~。
ましてや生活保護支給総額が3兆円を超えてしまった今、不正受給者のせいで本当に生活保護を必要としている人への支払い停止や減額など、今後大きな影響を受けることになるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク