裏技あったの?

数日家を空けていたら、どういうわけかお風呂の追い炊きポンプの封水がなくなったらしく、追い炊き機能が使えなくなりました。

壁掛け式の灯油風呂釜給湯器で、本体正面にポンプへの給水方法が記載されているまでは親切。排水弁から水道水を逆流させてポンプに水を溜め込むようなのですが、付属部品がイマイチで説明書どおりに作業しても上手くできません。
給湯器を設置してる脱衣場と体を水だらけにしながら、苦闘の末1時間後無事復帰。

私が不慣れなせいもありますが、指示された作業方法にどうしても納得いきません。
妻からは「こんな状況はありえないよ。きちんと作業方法を教えてもらってから始めてちょうだい。」と怒られる始末。

翌日Y田設備工業のI原さんに尋ねてみると、やはり裏技がありました。どうしても水で室内を汚してしまうため、決してメーカーの説明書どおりには行わないそうです。
この裏技を行うには若干の機械知識が必要で、逆にこじらせてしまう危険もあり。


今回のトラブルで、説明書の裏側に隠れているメーカーの本心を知ることができました。
『本当は業者対応にさせて、素人には触らせたくない。どうしても自分でやりたいと思うユーザーには機械を壊す危険がない程度の作業で且つユーザーと脱衣所を水浸しにさせ、本人の未熟さを思い知らせつつ結局は業者対応に誘導する。』

もう少しで私も戦意喪失して、業者手配するところでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク