反面教師

買ったパソコンがケーブル不良だった話、数日前に書き込みました。
今日、購入先の担当者にメールしたところ「大変申しわけありませんでした。」との返信。ただ、それだけでした。
私自身、別にクレーム言いたかったわけではないので、発信したメール文章もかなり柔らか。でも・・・、でも正直先方さんから「ケーブルを直ぐお送りします」程度の言葉を期待しちゃってました。(別に要りませんが)
「相手が激怒していたら対応を早く行い、怒ってなければ何もしない」って感じ。


「いつでも良いのでついでがあったときに○○お願いします。」と頼んでおきながら、待っても待っても頼んだことをして貰えず、だんだんイライラしてくるという経験ありませんか?
今回も同じような感じですかねぇ~。
別に今さらケーブルを交換して欲しいわけではないが、「交換します」という声かけくらいは販売店としてしてほしい。

自分もひょっとしたら相手の言葉の柔からさに甘えて、日常失礼していることがあるかも知れません。
今回の件は反面教師として、私の言動に置き換えて自分を見直したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク