命の重さを知ってください

土曜日、親父が緊急手術。『腹部大動脈瘤破裂』
主治医からの指示で、家族全員集合&控室待機です。
未だ意識は戻っておりませんが、快方には向かっている感じ。

私はこの状況に意外と冷静。
親父は心臓手術や2度の癌摘出をしているので、いま命あることに感謝すると共に、一方で覚悟もしています。


むしろ10代20代の孫(私たちの子供)たちに何かを感じて欲しい。

いずれ人の命は絶えるということ,その命を助けたいと思う家族がいること,そして命を助けようと頑張ってくれる職業人がいること,こんな緊急事態なのに携帯持たないで外出して連絡とれない私がいること。




コメントの投稿

非公開コメント

No title

お父さまが回復されることを、ただただ祈っています。
離れているので色々大変でしょうが、ご夫妻も頑張ってください。

No title

お気遣いありがとうございます。
Tさんは、この経験をすでにされていましたよね。

いつまでも元気でいてほしいと思いますが、こればっかりは私たちにはどうにもできないですから・・・・

今週も一度も戻らねばならないと思います。
そうこうしているうちに、武が戻る日になるのではないかと思います。
っていうか、その頃まで長引いてくれるのなら、きっと親父も良い状態にもどっていることでしょう。





プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク