食料大丈夫かなぁ

以前、バイオ燃料としてのトウモロコシ需要が増え穀物価格が値上がりしましたが、今度は新興国の急速な需要増加と世界的な異常気象で食料高騰が止まらないようです。
半年で取引価格が60~75%アップしています。

その影響もあってか日本産の米が国際競争力を持ち始めていて、米の輸出量は5年前の2倍超。(もちろん国産米の取引価格の下落も大きな原因)

TPP交渉で反対デモを行う気持ちは理解できますが、世界トレンドのなかでポジティブに生き抜く力を持たねばいけません。保護政策はほんの一時の痛み止め注射みたいなものですから。


もう減反なんてやめて、どんどん輸出米を生産して、自給率をアップしてほしいですね。
今年はレアアースが入ってこなくなり大騒ぎになりましたが、10年後には食料が入ってこなくてパニックになるかもしれません。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク