脱「低価格」

淘汰が進んだ北海道のスーパー業界。
いままで追求していた「安さ」だけでは成長を維持することが困難となり、高級路線にシフトしているそうです。この傾向は大手の価格競争に巻き込まれたくない中堅スーパーに多くみられるよう。
「価格」というのは購入動機の大きなポイントですが、更に安いお店が出るとお客様はそちらに移動してしまいますからね。

レジのお姉さんが親切だとか、店長さんが素敵だとか、そのお店にしかない商品があるとか、そのお店に行く理由が何かないといけません。


それは人にもいえますので、自分の個性をどんどん伸ばすよう、死ぬまでがんばっていきたいですね。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク