夢のまた夢

鈴木さんと根岸さん、日本人がノーベル化学賞を受賞しました。
「個人のアイデアが世界の技術を進歩させる」なんて震えがきます。

私も技術者のはしくれとして、多少なりとも世の中の技術に貢献したいものです。
35歳まで某企業の研究所に所属していたので、当時チームでやたら特許を出していました。
あれから12年、「それらの特許が今脚光を浴びている」という噂は全く聞きません。
まぁ、所詮そんなものです。(涙)


それにも懲りず、40代になってから両断熱P2工法で特許を3つ取得。
さらに今、頭の中に新しいアイデアが・・・・


私はノーベル賞は無理なので、『街の発明おじさん』目指してがんばるぞ!! 

コメントの投稿

非公開コメント

うれしかったです

ノーベル賞、私たちもうれしかったです。
北大と言えば、ハマキさんご夫妻やうちの猟師の友人、プロフェッサーM氏ですね。
ノーベル賞を是非、とって欲しいですね。

うちの特許も脚光を浴びることなく期限切れ、アプローチした企業から似たようなものが開発されていました。(涙)
うちは賞はどうでもいいから、お金になるものを開発してほしい~。
ハマキさんも頑張って下さいね。v-411

No title

新しい技術を得ようとしたら、他社の特許を参考書にするのが一番の近道。
大阪にいたときの会社では社内に特許部があって、そこ経由で他社の特許資料を大量に入手し、自分の特許の糸口を見つけていました。
真似しようと思ったらいくらでもできちゃうんですよね。

いま私は、特許工法を利用して商売していますので、とりあえず技術の恩恵を受ていることにはなります。

同級生のM教授がノーベル賞を取れるように、みんなで応援しましょう。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク