大は小を兼ねたか

今朝、我が家はバタバタ。
出掛けになって息子が算数の授業に使う三角定規を捜していました。
本来はきちんと筆箱に入っていなければならないにもかかわらず、家族全員でありそうな棚や引出しの中を捜しても駄目。

仕方がないので、12年前に私が建築士製図試験に使った、バカでかい三角定規を持たせることにしました。
本人曰く「まぁ、三角定規にはかわりないからこれでいいか」


授業用と比べて10倍も大きな三角定規を持っていったって、完全にノートからはみ出して、にっちもさっちもいかなかったと思います。
これも自業自得。これで次からはきちんと前もって準備することになるでしょう。


でも逆にあんな大きな三角定規を持っていって、きっとクラスでバカウケしてるだろうなぁ。
あいつは私と似ているところあるから、バカウケしてすっかりご機嫌でいるかもしれません。(逆効果)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク