もうひとつのチャイナリスク

世界の工場でもあり大消費地でもある中国。
日本法人の中国市場に対する期待がおおきくなるにつれ、企業の中国駐在員のメンタルストレスが深刻になっているそうです。
外見は似ていても中国人は日本人と考え方や習慣が違うためその処理におわれた結果、ストレスでうつ病になる人が急増。
駐在する社員、昔はエリートに限られていましたが最近は普通の社員が赴任する時代になったことも一因だとか。

一方これと全く反対のリスクもあり、最近某大手企業の社員が19歳の女性中国人を刺し殺すという事件が起りました。事件の原因は単身社員と現地女性との恋愛トラブル。
中国人女性にとって日本人の収入は魅力的で、既婚日本人を誘惑するビジネスも多いのです。


中国駐在員が真面目に働こうが不真面目に働こうが、どちらにしてもトラブルにまきこまれる可能性があるということ。
そういえば昨年の夏、上海で働く私の古い友人が北海道旅行の途中に帯広へ来たのですが、そのときは中国人女性も一緒でした。
ひょっとしたら私の友人も、チャイナリスクの被害者なのかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク