こんなことがあっていいの?

上場していた某半導体製造装置メーカー。上場時に公表した売上げの97%が粉飾。
上場直後の半期では売上げ48億の公表に対して実際は500万円だったとか。
粉飾するにも程があります。当時の役員は持ち株を売り抜けて、しこたま財産を築いたんでしょうね。

東証マザーズを書類上では騙すことができても、働く社員の目を見れば「あれっ?」って感じなかったのでしょうか?
97%粉飾となれば、そもそも会社が存在していないに等しいですから。

企業は「上場することを目的にしてはいけない」ということ。
会社は社会のため・お客さまのため・従業員とその家族のためにあり続けてほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク