いけにえの習慣

大昔の日本では、大干ばつのような異常気象のとき、人柱として神に命を捧げたとか・・・



メキシコで紀元前700年ものとみられるピラミッドの墓が見つかり、研究材料になっているそうです。
なかの遺体は数多くの装飾品と共に葬られていたので、聖職者か身分の高かった50歳くらいの男性らしい。

注目されているのはこの男性遺体なのですが、遺体のそばに1歳と若者の2遺体もあり、いけにえになった人間の可能性が高いんですって。

私的には犠牲になったこの2遺体の方が関心あります。
他人の死に影響を受けてしまう人生なんて気の毒でなりません。命は大切にしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク