住民パワー,既得権益

新宿でほぼ完成しているマンションの「建築確認取り消し」を争っていた裁判で、昨日、最高裁が取り消しの判決をしました。
原告は地域住民で、この建物はいずれ取り壊されることになるんでしょうが、その費用はおそらく税金で支払われることになります。一旦は東京都が許可を出したのだから、施工主には落ち度がないですからねぇ~。

住民パワーはすごいです。でも案外この住民たちにもそれぞれ既得権益があって、それを守るために反対していたりして。

同じような話として、民主党に政権が替わり、ダム工事の継続か否かで地元住民ともめています。
ダムが計画された当初は反対した住民たちも、一生生活できるお金を目の前にして、いまさらダム中止になんかなっちゃ大変。
3か月前には前原大臣にさえ会わなかった彼らが、補償交渉が具体的になり始めると再びテーブルの前に・・・。

まぁ、こんなもんですね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク