FC2ブログ

40年前の『相棒』



実家を母親ひとりで守っていたのですが、高齢となり、必要以上の部屋数と庭の管理が負担で、3LDKで家庭菜園程度な庭のコンパクトな家に 春から移り住むことになりました。

今は引っ越しに向けての不要品処分作業中。昨日は私が使っていた部屋の片付けで私も参戦。

私は40年前から水谷豊さんが大好きでしたので、レコードがたくさん出てきました。
これを見ていると中学生に戻った気なります。

お押し入れの奥からハート刺繍のクッションやぬいぐるみなんかも新品の状態で発見。誰から頂いたのか全く記憶になく、これらのものはそっと処分してもらうようお願いしてきました。
この歳になったら、妻との要らんトラブルは回避せねばなりませんから。

中古スマホ 要注意

息子がまた携帯電話を壊しました。
「すぐ壊すから中古にするぞ」ということで、日曜日に競馬場通りのゲオへ中古スマホ買いに行きました。
中古といえども「出来ることなら状態の良いものを」という親心もあり、店員さんのススメもあって数ヶ月前に発売になったばかりのiphone8を購入することに決めました。

支払った金額が結局7万2千円。
家に帰る途中ふと思ったのですが「こんなに出すなら、わざわざ中古でなく新品を買えたのではないだろうか?」
キャリアで新品を買えば月々サポートで中古よりも実は安かったりして・・・・

結局、罰を受けるハズの息子が、中古であろうが新品であろうがとりあえず最新機種を持つことができ、とても笑顔になっています。

人生の先輩を偲んで

先月、以前一緒に働いていた先輩がお亡くなりになりました。
出張先にいた携帯電話に連絡が入りとても驚きました。
若い頃は放浪癖があったらしく、一緒に働いているときも「組織人」を感じさせない人でした。

その方との印象深いエピソードは、あるとき10万円の入った封筒を私に渡してきて「今日はこれ全部使っていいから飲みにいくぞ」と言われました。
高級なお店に飲みに言って結果的に10万円かかってしまったというのならば仕方がないものの、最初に他人から10万円渡されて「これ全部使うぞ」と言われると逆に恐縮するものです。
結局その日は安い焼き鳥屋で下痢するほど日本酒飲んで、ベロベロに酔っ払ったその方のポケットに、おつり9万2千円が入った封筒を押し込んでタクシーに乗せました。

今週の金曜日は当時の仲間8人が集まっての偲ぶ会を行う予定です。
私が死んだときはいったい何人集まってくれるかなぁ~
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク