オリンピックもタブレットで

昨日、グーグルがアップル社に対抗して自社製タブレットを16,000円で販売するというニュースが流れていました。
数日前にもマイクロソフト社が自社タブレットを販売するという報道がありましたが、「もはや機器メーカーに任せてはいられない!」っていう気持ちなのでしょう。

あと1か月でオリンピックが開幕しますが、今回のオリンピックはネットで競技をバンバン生中継するようです。テレビ離れの若者たちに観てもらうには、オリンピックも『タブレット対応』ってことです。


とうとうテレビですら「オリンピック特需」がなくなるんですねぇ~
テレビの値段が急落するわけですわ。

事前に確認を

今日は携帯電話の申込みでDショップへ。

たまたま私の隣で購入手続きをされている男性の会話が聞こえてきました。
男性 「家族割引の適用をお願いします。」
店員 「かしこまりました、お調べします。」
店員 「お客様、ご家族の方々は既に他社へ移られているようで、D社での電話番号登録がありません。」
男性 「・・・・・」
店員 「『ひとりでも割引』というプランがありまして・・・」
(男性は動揺していて、店員さんの話をきちんと聞けていないようです)
男性 「・・・・・ そういえば数日前から家族へメール送信できなかったんですよ。携帯電話が壊れたと思ってました。」


私の用事が終わったので、このあとその男性がどうなったかはわかりませんが、しっかり家族とコミュニケーションをとっておかなければいけませんね。
とても他人事とは思えませんでした。

取り壊し

お隣さんの家が、取り壊しになるようです。
100歳を超えるご老人のご自宅だったのですが、施設生活が長くなり、身の回りの整理をされるとか。

たまたま数日前、妻らから『もし私に何かあったときのために』と心配され、少ないながらも預金のことや不動産のことなど、私が管理していることを共有しました。
ひょっとして、これで私の身の回りの整理終了?

そういえば30年程前、インチキ占い師に「あなたは49歳で死にます。」と言われたことを思いだしました。
(そしてとうとう今年私は49歳)


もしかすると、妻はこのことを30年間ずっと覚えていたのかも・・・・

ガラケーが熱い

すでに携帯電話のスマホ比率が65%になっています。私のわまりでも最近「スマホに切り替えた」と言う人が実に大勢おられます。
そんななか実は我が家では、ガラケーブーム。ガラケーとはご存知『ガラパゴス携帯』、独自の進化を遂げた日本仕様の携帯電話のことです。先週妻がi-Phoneからガラケーへ、そして今日息子がGalaxyからガラケーへ。
残るは娘のi-Phoneと私のXPERIAですが、我々も近々変更予定アリ。

理由は簡単、スマホブームで日陰に追いやられたガラケーが機能の割にコストパフォーマンスが良いから。お店によっては他店で6万円で販売している機種が3,000円で購入可能。スマホは使っていなくても自動ダウンロードするから1か月数千円の通信料になっていますので家族4人では合計で○万円ですが、ガラケーは自己制御可能。


電車通勤でない私たちが、家族それぞれ携帯毎にパケット通信料支払っているのって変でないですかねぇ~。
しかも家ではWi-fi環境なのに。


『スマホを所有する』というステータスに代金を支払っていただけかも。
みなさんもスマホ通信に支払っている金額、妥当か否か家族で話し合ってみてはいかがでしょうか。

とはいっても家の中で妻は、白ロムでスマホ使ってますがね。



早朝からラジオを聴いています

6時前から起きて、仕事をしながらFMウィングを聴いています。
っていうのは、今日は市内小学校の運動会。開催情報がラジオで流れるから。

小雨模様なので開催されるか心配でしたが、すべての小学校での開催が決定されました。
親御さんの準備を考えると、「よかった」って感じ。
私も何度か子供の運動会が順延になって、残念な思いをしたことがありますから。


でも・・・小学生を持っていない私がどうしてそんなに運動会を気にしているかって?
知り合いから頼まれて、開催情報番組のスポンサーになったからです。

みなさんの嬉しい顔を想像できて私まで嬉しくなれる、とっても良い朝になりました。




不適切な施工

関東でローコスト住宅を販売しているアキュラホームさんの施工に、建築基準法を遵守していない箇所があることが判明。
およそ30年間で9800棟以上施工している大きな会社であっても、こんなことあるんですねぇ~
ローコストを追求するが故におこなった施工、これが不具合だと気がつかなかったようです。

TVにもちょくちょく出演されておられる立派な社長さんなので悪意があったとは思えませんがね。

自分たちの仕事、基準法にもとづいているのは当然ですが、お客様にとって最高のパフォーマンスになっているか、いまいちど確認してみたいと思います。

蟻退治

庭に大きな蟻が作った巣があります。
放っておいたのですが、数が増えすぎて尋常じゃないので、先週の日曜日に退治することにしました。
妻は「蟻の巣コロリ」を勧めるのですが、気が短い私は速効性のあるスプレータイプを選択。
逃げ惑う蟻たちをみることはできたものの、完全には退治できませんでした。
結局は妻が「蟻の巣コロリ」を設置。今朝みると、数匹の蟻がせっせと巣へ餌を運んでいました。

あまりにも気が遠くなる光景なので、私は餌を箱から取り出して直接巣に充填開始。

こんなことする私って変でしょうかねぇ~





10年早いぜ!

昨日帰宅すると、新しいベッドが運ばれていました。
息子用のベッドらしい。

一ヶ月ほど前から息子の調子が良くなく、寝やすい私のシモンズベットを使わせていたのですが、このベットに替えてからすこぶる回復したので、自分用に私と同じメーカーのベットを購入したとのこと。
(ってわけで、私は1ヶ月間子供用ベッドで寝ていたので、腰が痛くてぐっすり寝られていませんでした。)


来たベッドをみると、私のベッドよりも1ランク上のモノ。
できればそのまま私のベッドを息子に譲って、私が新しいベッドを使いたい心境です。 ←たぶん却下されるでしょうが・・・



私的には、中学生が私よりも良いベッドを使うっていうのには『異議アリ!』って感じ。
いいのは解るが、「欲しけりゃ、自分で稼ぐようになってから買いなさい。」と言いたいところです。(結局のところは言いませんがね)


プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク