カセットテープ&VHSテープ

今日は昼まで仕事だったのですが、夕方から部屋の片づけをスタート。
すると、今月お亡くなりになられたホイットニーヒューストンさんのデビューアルバム『そよ風の贈り物』のカセットテープが押入れからポロリ。
これは26年前の大学4年のときに入手したモノです。レコードではなくカセットテープであった理由は当時車中で流すため。


思わず1時間、カセットテープに聴き入りました。CDでないところが年代を感じさせます。
こうなると止まらなくなるのが私の性分。これからケビンコスナーさんと共演した映画『ボディガード』を観ることにします。そしてこれがDVDでなくVHS。(VHSビデオをまだ持っている私って凄い。)

マナーの悪い勧誘電話

3月からNTTの光回線がかなり値下げになります。
他社との競争が激しいので、『値下げせざるを得ない』という状況。

安くなるのは結構ですが、突然くるマナーの悪い切り替え勧誘電話には少々困ります。

-先日妻が受けた勧誘電話-
相手「私○○会社の△△といいますが、いま、○○会社と契約されていますね。」
妻 「はい、○○会社です。」
相手「プラン変更で今より料金安くなりますが、変更しませんか?」
妻 「安くなるなら変更します。」
相手「それでは、契約者のお名前とご住所を教えてください。」
妻 「・・・・・ えっ、今契約しているのだからそちらに記録ありません?」
相手「個人情報なものですから、私はわからないのです。」
妻 「そうなるのでしたら、こちらもあなたが○○会社の方だという確認が出来ないので・・・・」
相手「今××円の基本料金ですよね。それがパソコン無料でついて××円になるんですよ。」
妻 「我が家は××円よりも安い契約になっていますけど・・・・」
相手「えっ、あ~そうですか。それではこちらの間違いでした。 ガチャ(電話切れる)」

これは絶対、○○会社の人じゃないですよね。ディーラーをなんとかしてほしいです。

申請OK?

昨日我が家では、子ども手当が話題になりました。
新聞では11%程が未申請だって書いてます。多い自治体では19%の人が申請していないらしい。

「ところで我が家は?」というと、したのかしていないのかすら不明。
3月までに申請しなければ権利を失うようです。

でも、自治体で申請していない人数を把握できているくらいなら、わざわざ申請させなくても良いと思いますがねぇ~。
固定資産税なんかは自動的にバンバン請求来るのにね。



本音と建前

先週は沖縄の海兵隊のグアム移転が話題になっていました。
沖縄の負担軽減という点では悪いことではないとは思います。(個人的には東シナ海における中国抑止力低下が心配ですが)
同時に6ヶ所の基地も返還されるとのこと。ある地主がTV取材で「返還されると地代収入がなくなるので本当は返還してほしくない。」と顔を隠して言っていました。
これってある意味原発再稼動問題と同じで、町へ補助金や個人の生活を考えると本音は・・・。


海外に目を向けると、制裁によりイラン国内の食料が不足してきているようです。政権にダメージを与えることが制裁目的なのでしょうが、先ず被害を被るのが罪のない国民。
イランはドルやユーロでの決済が難しくなっているため、最近は円建決済で食料を購入しているんですって。日本がさらに厳しい対応をとると、イラン国民の苦悩がさらに増大するかも知れません。



世界じゅうの国が仲良くなってくれたなら、どちらの問題もいっぺんに解決するんですがねぇ~

失敗は成功のもと

昨日、ベネッセ社長の若かりし時の話を目にしました。
当時思いつきで新しい雑誌を創刊したところ大失敗し、会社に3億円の赤字をだしてしまったそうです。
責任を感じて辞表を当時の社長に提出したところ、社長から「3億円返したら会社を辞めていい。」と言われたそうそうです。
人は失敗を糧にして大きくならねばならないんですね。


そう考えると私も20代の頃はギリギリの状況で仕事してました。そんなとき自分に言い聞かせていた言葉があります。

「大丈夫、命までは取られないから。」

「前払い」に期待し過ぎ

昨日、驚きの記事を見つけました。
どうやら厚生労働省は国民年金保険料の一括前払制度を開始するらしい。
今や納付率が60%を割り込んでいるなか、何とか納付意欲を高めて欲しいという考え。
2年分の前払いで4.1%の割引。


それにしても甘い!
たとえこの制度がスタートしたとしても、利用するのは今まで未納のない人だけでしょうね。
だって、一括払いするには30万円を用意しなければなりませんから。


お役人さんは支払えない(支払わない)理由をきちんと認識するべきではないでしょうかねぇ~
もちろん私は毎月年金保険料を支払っていますが、未納理由って↓のハズ。
1.保険料支払いまで、お金をまわせない。
2.支払っただけのお金を将来貰うことができなのでアホくさい。
3.いよいよ生活が厳しくなったら生活保護を申請するから支払い不要。
  (生活保護受給者は医療費・水道料金・NHK受信料もすべて無料)

それなのに、どうして一括値引きの発想になるのでしょうか。まるで通販の支払方法選択みたいです。

口コミの信頼性

妻からの信頼の薄さにドキッとすることあります。
これは普段、妻の話にあまり耳を傾けない私に大きな原因があるんですが・・・
(面倒になって、十分な説明を省いてしまうのが悪いんです。)

-先日あった会話-
妻「ネットの書き込みで、『暖房の温度設定を高くしておいたほうが、かえって燃料費の節約になる』って書いてあったよ。」
私「えっ、ありえない!エネルギー保存の法則だから。」
妻「でも、書いてあったし。・・・・」
誰が書いたかわからない、たとえ間違った書き込みであっても、人ってその意見にどうしても影響されてしまいます。←(私の意見よりも)

大手家電販売店のヤマダ電機さんが、自社で家電を購入した人だけが口コミ投稿できるサイトを立ち上げるそうです。値札についているQRコードを読み込んで書き込むらしい。
これもおそらく、あまりにも信頼性の低い(ウソ)の情報に購入者が振り回され、その対応にスタッフが四苦八苦しているからでしょうね。


インターネットは顔が見えないだけに、書き込む人のモラルが大切です。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク