トム・クルーズをみて思いました

先週、友人と『ミッション・インポッシブル』を観てきました。
とてもおもしろかったです。
行く前日、H田さんから「今日、ミッション・インポッシブル観にいったらS木夫妻に会った~」というメールが来てました。
結構みんなそれぞれに映画を楽しんでいるですね。

それで映画に出てくるトムクルーズ、「なんか老けたなぁ~」って思っちゃいました。私の頭の中にいるトムクルーズって、トップガンやカクテル。あまり歳をとられるとスクリーンに登場しても違和感持ちます。

そんな好き勝手なことを言っている私も、今日が48回目の誕生日。徐々に老化しています。

雪に残された不審者の足跡

十勝を襲った50センチの大雪。
それでも年末だから夜の帯広は代行待ちが2時間,いつもは数珠繋ぎになっているタクシーもこの日だけはゼロという状況でした。

2時に宴が修了し、タクシーを拾えないので歩いて帰路へ。(実は家まで徒歩で10分かからないのです。)
大通りはタイヤ跡を歩いて進んてきたのですが、さすがに自宅玄関までの仲通りには車が通った形跡なし。
唯一誰かが30分程前につけただろう足跡が大通りから仲通りに・・・
私はその足跡をなぞって前進。するとなんとその足跡、我が家の敷地へと入っているのです。
最初は新聞配達員さんかと思ったのですが、時間が早すぎるしもちろん投函物なし。
でもその足跡は『誰かが我が家を物色した』事実を証明しています。(恐怖)

急いで室内に入ったのですが、特に不審者に荒らされた気配はありません。家族は普段と変わらず熟睡モード中。



翌朝、「必要以上に家族を不安がらせてもいけない」とは思ったのですが、とりあえずは妻だけに昨日の足跡の件を話しました。

すると一瞬表情を変えた妻が「あっ、それ私。昨日あの後誘われて出かけたの。」



『幽霊の正体見たり枯尾花』って感じ。すっかりその言葉で昨日のお酒が抜けてしまいました。

財布がない心細さ

一昨日は会社の忘年会。一次会の会費は幹事さんにお任せしていたので、気が緩んでしまっていたのか財布を家に置いてきてしまいました。
気がついたときには既にお店の前。とりあえず1円も持たずに忘年会スタート。心細い!!

問題は1次会後の行動。 おとなしく家に帰るか・・・ 或いは誰かについていって会計時に借りるか・・・
結局、顔見知りのお店で金を持たずに3時間飲んでました。 あぁ~楽しかった。

みなさんも是非、外出前の持ち物チェックはお忘れなく。
今日はしっかりお金を持ってでかけることにします。

顔が見えないからかなぁ~

最近は、ネットでモノを買う機会が多くなってます。家に居ながらにして欲しいモノを納得のいく価格で購入できますし。

1か月程前のこと、某ショップで注文しクレジット決済。でも翌日、商品に関する質問メールがショップからきていたのですが、そのメールに気づかず無視してしまい自動キャンセル。(普段使っていないメルアドで登録していた私が悪い) 残念!

そして先週、同じショップで買い逃した商品が再び売りにでました。今回はキャンセルかからぬようメールもしっかりチェックしていたのですが、一昨日ショップから一方的にキャンセル通知がきました。理由は「在庫切れ」。

アップされたその日に発注したのに、こうなるってことはひょっとすると最初から在庫がなかったのかも・・・
相手の顔が見えない買い物ってお互いにキャンセルはメールでやりとりするわけだから、こんなこと平気でされちゃうんですかね。

二度もショックを受けて、結構凹んでいます。

我が家のシーリングライト

10日前から、居間のシーリングライトが不調。リモコンでONしても1分程度で切れてしまうのです。
近くのH電器さんで尋ねてみると、「インバーターの故障ですねぇ~。修理するなら買い替えをお勧めします。」とのこと。そこで新しいシーリングライトをチョイスしつつも、一応妻の承諾を得ようと、とりあえず帰宅。
買い替えは週末に・・・・


と思ったところで、例のごとく往生際が悪いのが私の癖。
「ひょっとして、4つある蛍光灯の数を減らしたら点灯続けるかも。」って気がして、蛍光灯を間引いてみました。すると予想通り2つに減らすと点灯し続けます。
そしていろいろな組み合わせに挑戦してみると、駄目なひとつを見つけることができました。原因は蛍光管が切れそう。結局このシーリングライトは「切れそうな蛍光管がひとつでもあると全ての蛍光管が点かなくなくなる」ってことが判明。したがって4つ全てを新品の蛍光管に替えることで完全に復旧。
知らないって不幸ですよねぇ~。もちろん悪意はないでしょうが、店員さんの口車にのり、○万円で買い替えるところでした。


オーデリックのシーリングライトをお使いの方、故障かと思ったら先ずは蛍光管のご確認を。

反省会

昨日はお客さんにお集まりいただいてのセミナー。東京から講師をお呼びして大変興味ある話をしていただきました。
次回は1月28日を予定していますので、今回参加できなかった方も是非ご参加ください。

無事セミナーも終了し、いつもならさっさとあと片付けをして「お疲れさま~」って感じなのですが、今回は反省会を行ないました。
事前準備は問題なかったか?参加いただいた方に対して失礼はなかったか?次回の改善項目は? etc・・・

しっかりそのときに反省するって大切ですよね。
偶然にもその日の朝読んだコラムを思い出しました。『真珠湾の埋もれた教訓』というもの。
「アメリカ軍は作戦を決定するときに状況判断はもちろんのことですが、『歴史局』というところがあり、過去の失敗を繰り返さぬよう歴史を調べ上げて判断材料にしているそうです。
一方日本は真珠湾攻撃の失敗を検証せぬまま戦争を続け、65年経った今に至っても教訓となっていない。」というコラム。

そう考えるとアメリカのように、自分の中にもきちんと『歴史局』を持っていないといけませんよね。




職人不足

いま本州では、鉄筋工事や型枠工事などの建設技能者が不足していて、職人さんの奪い合いになっているそうです。
したがって施工費もあがっていて今年の春に比べて1.5倍。(今日の日経新聞で、大きな記事になっていました。)
発注者にとっての一番の心配事は工事費アップもさることながら熟練工不足による品質低下ですから、使いやすい建材の需要が増えてくるでしょう。

簡単に誰がやっても差がなく施工できる建材。
そいうことからすると、P2パネルのような型枠兼用断熱材は今後脚光を浴びてくることになるハズ。

安くて高性能で施工が早くエコな建材、P2パネルを是非ご検討ください。

とうとう来ました

とうとう雪がきました。
私も朝から会社と自宅の除雪作業で大忙し。
前日は3時過ぎまで仲間と忘年会をしていたので起きる自信がなかたのですが、すんなり起きることができてよっかったなぁ~。
水をたっぷり含んだ雪は、初仕事にしてはきつかったですけどね。
そして年に一度集まる仲間たちに感謝。

今年もあと1か月、ラストスパートかけてがんばしましょう。

お米の買い方

お客さまへのプレゼントとしてお米を用意することがあります。
3年程前からずっとお願いしていたお米屋さんが、先日残念ながら店じまいをしてしまいました。
「老舗のお米屋さんでも、スーパーで購入する奥さんが多くなったことで、経営がきびいのかなぁ~」と勝手に解釈していたら、実はスーパーのお米の売上も減ってきているんだそうです。
それはお米の消費量が減っているのが原因というわけではなく、むしろこのところ日本人のお米の消費量は増えているにもかかわらず。

理由は、重くて運ぶのが大変なので通販で購入する人が増えているから。それに加えて、安心なお米を直接生産者から買う家庭が増えたことも理由のひとつ。

そうえいえば、私の妻もお米を運ぶのに「ヒーヒー」言ってました。最近は私が米を車まで取りに行って米びつに入れる作業もさせられるようになってますし・・・・

これからどんどん高齢化していくと、スーパーマーケット自体がなくなってしまうかもしれませんね。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク