千円札を拾っておけば・・・

今日、ワイキューブというコンサルティング会社が40億円の負債を抱え、民事再生の申請をして実質倒産。
私も多少なりともマーケティングに携わっているので、ワイキューブ安田社長さんが書いた『千円札は拾うな』という本を5年程前に読んだこともあります。
その当時は衝撃的なタイトルをつける本がやたらと多かった気がします。←日本じゅうが本文そっちのけでタイトル付け作業に自己陶酔していました。

本の内容は、「目先の小さな利益より、もっと価値あるものに意識を向けていないと成長しない」というもの。
もちろんその考えは間違いではないでしょうが、目先の小さなことを大切にできず馬鹿にしているような人は、まわりの人からは信頼されません。


ある人のポケットから1円玉がこぼれ落ちてコロコロと転がって机の下に入ったとします。覗くと1円玉が見えます。
私なら棒を探してきて1円玉を掻きだしますが、あなたならどうします?
もし面倒だからといってその1円玉を放ってしまうような人なら私はイヤだなぁ。


ましてやそれが1,000円札ならば・・・・ 

刺激を受けます

恵庭に工場を持つ京セミという会社が、2億5千万円を投じて『球状太陽電池の量産化』をすると言う記事が今日の新聞に大きく出ていました。
球状太陽電池は、「直径1.2mmの太陽電池をつなぎ合わせて折り曲げ可能なシートに成型」という独自技術。
今後成長が期待できる商品です。

若い頃働いていたある会社で、新規営業開拓の修行を2年程していたことがあったのですが、苦しい売上成績のとき工場立上げ時に調達備品をすべて私に任せてくださったのが、京セミ(当時は京都セミコンダクター)の中田社長さん。当時の営業査定でそこそこの点数をもらうことができ命拾いしたことを思い出します。
その後転勤で札幌に移動したので疎遠になってしまいましたが、私の人生で影響を受けた人物のひとりです。

京都の小さな会社から、上砂川町の廃校を工場として利用したあと新工場を建設。そしてそれから20年後、日本経済新聞に大きく紹介されるトップ技術企業に成長。


私たちも多くのお客さまのお世話になりながら、20年30年と成長し続けられる会社でありたいものです。

「我が人生、悔いなし」

一昨日・昨日は、願いの甲斐なく逝ってしまった父親幸男の葬儀。大勢の方々に送られて、父親も大変喜んでいることでしょう。
参列・お心遣いをいただいた方におきましては、ご多忙のなか大変ありがとうございました。
また、訃報をお届けできなかった方々には、このBlogにてお詫び申し上げます。


-信じるか信じないかはあなたしだいの話-
親族の間で父親の仕事の話になり、思い出のある品を棺へ一緒に入れることになったのですが・・・
霊感の強い義理の妹が「お父さん、『それじゃない』って言ってますよ。黄色と青の模様ですって。」
そこで、それらしい品を家じゅう探し回ることになりましたが、結局見つけられません。
すると義妹が、「今お父さん、自分で探しに行きましたから、きっと見つかりますよ。」
そしてその5分後、姪がダンボールをひとつ物置から持ってきて、中を開けると『黄色と青』の品を発見。
義妹「お父さん、『人生悔い無し』ってニコッと笑ってます。」


ですって。
信じるかどうかは個々の自由ですが、私も『いやぁ~、いい人生だった』って最期に思いたいですし、廻りの人から「浜木っていい人生をおくったよなぁ~」と言ってもらえるような人生でありたいものです。




おそらく私、既に人生折り返していますが、現時点までは結構楽しい人生ですわ。 ニコッ!!



生産再開の知らせ

今日、P2パネルの運転を再開することができました。
ガソリン不足のなか、復旧工事に尽力しただいた方々に感謝、感謝です。
今日も福岡の会社さんから「パネルいつ出荷できます?」という問い合わせがあったところだったのですが、大きな遅れもなくお届けできそうです。
残された問題は混載便を使っての小口出荷。集荷してもらえないのが痛い。もうしばらくお待ちください。



震災から1週間で日本赤十字社への義援金が223億円になったそうです。日本人も捨てたもんでないですね。
私も郵便局から赤十字社に振込みをしています。
1回飲みに行ったつもりになってその分を義援金として振り込ませていただきました。←だからといって友人からのお誘いを断るわけではないですが・・・


みなさんも是非、ポケットマネーから義援金を宜しくお願いします。

オーナー様のお宅訪問

昨日は、3軒の「オーナー様お宅訪問」をしました。
総勢5人でディレクター・MC・照明係など、専門の方々を引き連れて。
とても素敵なご家族さんでした。25日にも別のオーナー様を訪問する予定。
編集した画像は、後日会社のホームページにアップさせていただきます。


震災の復旧工事、徐々に進んでいるようです。
避難所の方々の疲労もピークになりつつあるでしょうから、他地域への避難や仮設住宅への移転が更にすすむことを期待します。

昨日ラジオで「こんなとき避難所では、みんなが元気になれる雰囲気作りをできるリーダーの存在が重要。普段からは思いもよらない人がそんなリーダーになっていたりする。」と言っていました。
こんな極限のときにこそ、安心させらせるオーラを出せる人物が、真のリーダーなんでしょうね。

ねっ、KNさん。

力を合わせてがんばろう

地震発生当初から心配していた石巻市は行方不明者が1万人になるようです。
昨日私のところに情報が入り、たくさんの知人がいる石巻I製鐵所さんも大津波で多くの社員さんが行方不明。当時お世話していただいていたO課長さんのご自宅とご家族も被害に遭われているとのことで、心配で言葉になりません。

私の親友が、某企業の災害対策本部長として仙台市に乗り込んだことを知りました。ひとりひとりの力は小さくても、みんなで協力し合えればきっと大きな力になると信じます。こんなことでギブアップなんかしていられませんから。

残念ながら私は被災地へ行ってお手伝いすることはできませんが、若干の募金をさせていただきますので、多少なりとも被災者のお力になれることを希望します。

P2パネル製造再開に向け、工場では復旧工事が始まりました。ご協力いただけている関係企業の皆様には大変感謝しております。

助けていただいています

P2パネルの工場出荷ができなくなっています。
被災地付近ではガソリンの手配ができなくなっていて、工場の担当女性も「いま車に入っているガソリンが無くなったら、私も会社に出られなくなります。」とのこと。

来週宮崎県にパネルを運ぶ予定の車にもガソリンが無い。
そこで、知り合いの物流会社に直接電話して社長さんにお願いしてみたら「大丈夫だぁ、関東まで抜けれたらきっと給油できるっぺよ~」←福島県人訛り

ありがたい。
このような非常事態時に、前向きに対応していただけて感謝。
これで、宮崎のお客さんにはご迷惑かけずにすみました。



まだまだご迷惑をおかけしているお客様がおりますので、私が今できること、やれるだけやっていきます。

叔父の生存信じて

気仙沼で叔父が不明になっていることをニュースで知りました。 ここ
1か月程前に、ICUにいた親父の見舞いに来ていただいたばかり。そのときは「お父さんが元気になるのを信じよう!」と励まされたのに・・・。
今はどこかで避難していると信じて、嬉しい知らせを待っています。

いわきで安否不明だったSから、今日やっとTELが入りました。涙が出るほど嬉しい。
携帯は全く繋がらないので公衆電話からの連絡。ガス関係の仕事をしているので昨日から顧客対応で大忙しらしい。電気は通っているのものの断水中で「洗濯がしたい」と言ってました。←命OK



津波で冠水した石巻港付近の画像を入手。確認したところお世話になった工場は残っていました。
○印の部分が私の設計したプラント位置
この写真から判断すると、工場復旧に時間はかかれども、命は救われているのでは・・・ ホッ
工場西側の住宅街が水に浸っているのが痛々しいです。

十勝港で働いているKからは避難している状況の画像がメールされてきました。先ずは人的被害がなくて大変良かった。


未曾有の災害東日本大地震、親類や知人の様子がどんどん届いています。
私にとっても「海の向こうの災害」ではありません。(ブログを観ている私の知人に対して私の入手情報を共有してもらうため、プライベート情報を具体的に掲載させていただきました。)

津波、石巻の知人が心配

11日に発生した大地震。宮城・仙台沿岸は壊滅状態。
石巻港に接するI藤製鉄に酸素製造プラントを建設したとき、石巻市に半年住んでいたので知人も多くいます。
TVで観る映像では、石巻港埠頭にたくさんの船が乗り上げており、それが津波の大きさを物語っています。
お世話になった知人が多くいる製鉄所が、15年前に私が設計したブラントごと被災したのは間違いありません。(映像では付近一帯が流されていましたので心配。)
従業員さんがみんな屋上に逃げてくれていることを祈ります。


手がけたプラントは私の子供のようなもの、できることなら自分の手で復旧工事を行いたい気持ちです。
月曜日に現在の担当者に連絡をとってみます。
まずはお見舞い申し上げます。昨晩から、いわき市のS藤と連絡つかないのも心配。(連絡ついた人いたら私にメールを!)


そしてP2パネルを製造している福島の工場はTEL確認したところ、人的被害はなかったものの工場配管は破断されており正常稼動には若干時間がかかりそうです。
今月の製品出荷に支障があるか否かは週明けの確認となります。工場も混乱しており正確な情報は後日お知らせします。

PFIについて考えちゃいます

公共事業の民営化(private finance initiative)。
例えば上下水道事業を民営化させて自治体の負担を少なくしようという考え。

以前なら「公共性の高い事業は国が運営しないと国民利益を損なう」という考えでしたが、今の時代「経営センスのないお役人に高い給料で仕事をされたら、赤字体質から脱却できない」ということ。
競争原理がはたらかないと進歩できないのが人の性(サガ)。


思えば、航空事業も鉄道事業も通信事業も元々は国がやっていた事業でしたからね。
経済成長のない高齢化社会においては、当然の流れでしょうなぁ~。PFIどんどん進めてほしい。

いま、都知事選挙の候補者が話題になっていますが、政治家も経営センスを持った人物でないと駄目ですよね。

タクシーチケット

有効期限が今日までというタクシーチケット。
せっかくだから使わないともったいない。

ということで、帰りのタクシー料金清算時に使うことにしました。
ところがふと気づくと、既に日にちが変わっちゃっています。ウワォ~有効期限切れ?



1日の最後にお話したドライバーさん、とても感じの良い運転手さんでした。
すっきりした1日を終えることができました。

社員教育

下積み期間が長い美容業界では半人前の給料で先輩の雑用をし、実際にハサミを持たせてもらえるには4~5年かかるらしい。そうこうしているうちに夢多き卵たちは、離職して別の仕事に。
そこで大手美容院では、若い人たちに早くハサミを持たせるためのカリキュラムを開始したそうです。
今の時代、下積み期間の長い職業は人が集まらなくなっちゃうんですね。

実はこの傾向って、なにも美容業界だけの話ではありません。私の新人時代だってまともに先輩から仕事なんて教えてもらえませんでした。そう考えると今の新人さんはしっかりケアされていて羨ましい。

これも時代の流れです。
でも体の芯に染み込む技術って、きっとハングリー精神状態でないと、本物にはなりきれないでしょうなぁ~

元職場の仲間たち、いろいろ

以前働いていた職場の仲間から「火曜日会いましょう」というメールが突然到着。どんな用件であろうとも、こんな連絡が入るのは嬉しいものです。
待ち合わせ時間はまだ決めていませんが、その日は同じ前職の先輩と飯に行く予定だったので、2つの約束を合体できたらかなり楽しく騒げるかも・・ ←連絡してませんがSさんもTさんもAさんもKさん他合流歓迎
こんな集まりが私のエネルギー源。日々のストレスなんて一気に吹っ飛んじゃいます。(実はそれほどストレス溜っていないのですがね)   友人知人に感謝。

一方、K不動産さんのHPを見ていたら、元同僚のご自宅が売りに出ているのを発見。職を変えて帯広を離れたとは聞いていましたが・・・
この住宅はもちろんのこと、P2パネルを使った基礎断熱工法なので、住宅性能はバッチリ。


新天地での活躍をお祈りしておりますが、知人が十勝を離れるのは感慨深いものがあります。


私も知恵袋でチェック

ここのところ話題になっている知恵袋で、私も問題解決方法を検索。
windows7にインストールしたワードとエクセルが『Microsoft Word for windowsは動作を停止しました』と表示され突然シャットダウンする現象。
でも知恵袋を見ても適切なアンサーがありませんでした。
そういうわけで自分なりにあれこれトライして、ついに解決方法を発見。
『ラクして人に聞くよりも、自分で解決方法を探せ』ということですなぁ~。←解決方法を知りたい人連絡してね。

今日と明日はP2パネルを新規購入していただた福岡の会社さんのコンクリート打設。
夕方現場監督さんにTELしてみると「ちょっと失敗した箇所もあったけど次回はバッチリです。」との心強い返事。
作業効率アップで、ご満足いただけたことと思います。



ポイント加算

お店のポイントカードだらけにうんざり。
私がスーパーへ買い物にいくとき、妻から「ポイントカード持って行って」と言われますがそれは拒否。(最近はあきらめて言われなくもなりましたが・・・)
カードを持って歩くこと自体が面倒。←という男性は私だけでないと思います。

昨日、妻がY電器さんに行ってネット購入したポイントを移行させてきたそう。その加算金額がなんと5,000円。
ここまでくるとポイントだって馬鹿にできませんよねぇ~。

いったい何をいくらで買って5,000円のポイントを獲得したのかはわかりませんが、なんだかうれしくなる金額。
これからは私もポイントカードを邪険にせず、コツコツ貯めていきたいと思います。


とりあえず今日はツルハで1エコポイントGET。


プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク