他と違う遺伝子

昨年の宮崎での口蹄疫騒ぎ。
大切な種牛を処分するかしないかで大騒ぎになりました。

美味しい牛肉を作るためには、いかに種牛が大切かということがわかります。
ところが良い肉を作りたいがゆえに、日本の牛の近親交配が進みすぎているのをご存知?
近親交配が進むと、妊娠し難くなるらしいです。そして特定の病気にかかりやすくなる危険性が増えるかも・・・

牛の世界もいろいろな遺伝子が広く交配していかねばならないということ。哺乳類「牛」にとっては肉質が最優先されるべき遺伝子なわけでないですからねぇ~。
そういうことで言えば、人間社会だっていろいろな特徴を持つ人がいるからこそ、バランスよく物事が運ぶということ。人と違う能力をどんどん磨いていきたいものです。


話は変わって昨日、知人の親御さんからブログに書き込みをいただきました。
こんな記事に対して好意的なコメントをいただき感謝。「明日も書くぞっ」という力が湧いてきます。
このブログ記事が1,300を超えることができたのも、毎日見にきていただいている古くからの友人や後輩、先輩や知人の支えがあってのことです。 

新しい認定制度

新聞の社会面をみていたら、大学受験の携帯不正,郵便料金不正,陸山会事件に八百長問題。
なんだかイヤな話ばかり。
人が社会生活を営むからには事件や事故はつきものですが、これらの事件はレベルが低すぎ。こんな記事で紙面がいっぱいになるなんて・・・。
自分勝手な人たちが多いですよねぇ~。

そして私たち建設業界も良い人ばかりではありません。
来年度から優良な中古住宅販売業者を国が認定することになりました。個人が安心して中古住宅を購入できるよう、厳しい基準を設けて国の『お墨付き』を与えるとのこと。

どの会社に頼めば良いかわからない住宅購入希望者にとっては、とても良い業者選びの基準になります。
この認定制度のもとで優良物件だけがどんどん供給されるのはとっても良いことです。

あなたが言うな!

さぁ、いよいよHP改訂作業が終了。
来週には御披露目できると思います。今回もいろいろチャレンジしてみましたので、乞うご期待。

話は変わって今日、ある銀行役員のコラムに共感したので紹介します。

最近あちこち(特に国会)で「リーダーシップに欠ける」というフレーズを耳にします。
これを言ってしまうと『組織の責任を全てリーダーに押し付けて、それ以外の人間は思考停止に陥る』ということです。
良いリーダ-に良いフォローワーがいてこそ良い組織になるのです。
したがって、「リーダーシップに欠ける」というような、誰もが共感する殺し文句を言って自分の責任から逃避するなということ。


今の日本国のトップに不満を持つ人も多いとは思いますが、『批判ばかりで停滞させてはいけない』ということですね。
北海道から選出の松木衆議院議員が小沢さんの理由で政務官を辞任するという件、国民の代表だという認識があるならば大切な業務を途中で投げ出すなんて論外←税金のムダ使い

今自分ができること,どんな小さなことでもよいから何か行動しましょう。



ホームベーカリー登場

最近、ホームベーカリーが人気のようで、生産が追いつかずに注文を受け付けていない商品もあるようです。

日曜日、妻がホームベーカリーを購入してきました。
さっそくパンを作ってみると、とても美味しいパンができました。焼きたてというのが味を良くする理由なのでしょう。
これだけ美味しいと、パンに何もつけなくてOKですし、パンだけあればそれで十分。


新しいモノ好きの我が家は、とうぶん朝晩パン食になりそうです。

ブラウザのトラブル

パソコンのOSの関係もあって、インターネットを見るときのブラウザはエクスローラを使っている人が圧倒的。
私もずぅ~とエクスプローラ(ie)を使っていましたが、OSをWindows7に替えてからieで新しいリンクを開くことができなくなっていました。
先週末、暇だったので外国のホームページから修正プログラムをダウンロードし無事復帰。


日本でもOSといえばWindowsだし、私のようなトラブルを被っている人が少なくないらしいので、日本語サポートしていてもよいものなんですが・・・
ieを復帰させたものの、実はもうie使うのでやめてfirefoxを使うようになってしまいました。firefoxのほうがサクサク機敏に動くのです。


いつも行く床屋さんが休みだからと、たまたま行った床屋のほうが意外としっくりきた。とか、慣れ親しんでいたモノが故障し、使った代替品が意外と使い勝手が良くて虜になった。ってこと、ありますよねぇ~。

交番へ出頭

昨日、大通交番のおまわりさんから私の携帯電話に・・・
用件は友人の猟師の件。猟銃所有者に対して、本人や家族そして友人に危ない人がいないかの調査。
帰宅ついでに私が交番へ行くことにしました。

待ち合わせ時間の10分前に着くと不在。壁に掛けてあった「行方不明者ファイル」を見ながら時間潰し。
そのファイルには子供から老人まで、多くの行方不明者がおられることに驚き。

年に1~2度、行方不明者捜索番組をやっていますが、くだらない番組やるくらいなら行方不明者捜索番組をどんどんやってはどうでしょう。広く知ってもらうことで情報提供者が現れるでしょうから。←スポンサーがつかないと番組作れないか・・・


誰も来ない交番に厚いファイルを置いているだけでは、せっかくのファイルがもったいないしご家族が気の毒。

-猟師へー
警察のヒヤリングは何の問題もなく無事終了しまのでご安心を。
これからも鹿撃ちにいけますよ~。有害獣駆除に貢献してください。

感謝される職業

他人の職業にどうのこうの言うつもりはないのですが、仕事って本来『誰かのために何かを奉仕或いは提供し、その喜ばれた代償として報酬をいただく』というものであって欲しい。したがってたくさん給料をいただけた月は、多くの人の笑顔と出会えたということ。

さて、株の売買をするトレーダーという職業。
東京証券取引所は今や新システムの導入により、これまで数秒かかっていた株の注文処理能力が去年から1千分の2妙(2ミリ秒)に縮まってます。
海外では取引の半分以上がアルゴリズム取引といって、コンピュータ-自動プログラムによって一瞬の値の変動で売り買い(1秒間に数千回の売り買い)して小さな変動から大きな利益を捻出するしくみで、当然一瞬の出遅れによって大損害を被ることもあるそうです。
こんなことをしているからかどうかはわかりませんが、最近は個人投資家による取引も減っているらしい。

このところの食料や資源高騰の一因も投資マネー。
投資マネーの動きで一喜一憂しているのは当事者だけで、少なくとも生産者や一般人は投資マネーに振り回されており、とても笑顔になれていないんですがねぇ~。

医療費負担

先日おこなった父親の手術費の請求書がきました。
費用300万円のところ、医療保険適用で自己負担は○万円。大変ありがたいことですが、国の医療費負担が増加するのも理解できます。

昨日の報道ステーションで、生活保護費の不正受給&医療費無料を悪用した薬の転売をレポートしていました。
生活保護者の医療費全額支給の悪用は決してTVのむこうだけの話ではなく、私たちの住む帯広でもたくさんあります。(看護師をしている妻から、この手の話はかなり聞かされます。)

帯広市民の平均収入はパートさんも含めると200万円程度だったハズなので、「こんなことなら働かないで生活保護もらって、医療費無料になって、NHK受信料も無料になって、国民年金料払わないで、昼間はパチンコ,さらには薬を転売してこづかい稼ぎ」という考えを持つ人がいるのも不思議ではありません。(国民年金支給額よりも生活保護支給のほうが高額)

本当に病に倒れて働けない人に対しては我々の税金から保護するのは「当然の義務」。ただし、働ける状態にもかかわらず多少体が痛んでいるからといって生活保護申請をすることは「当然の権利」ではありません。

一生懸命働いて年金払って医療費払っている人よりも生活保護のほうが得だと思われることがあってはならないのですがねぇ~。
ましてや生活保護支給総額が3兆円を超えてしまった今、不正受給者のせいで本当に生活保護を必要としている人への支払い停止や減額など、今後大きな影響を受けることになるでしょう。

裏技あったの?

数日家を空けていたら、どういうわけかお風呂の追い炊きポンプの封水がなくなったらしく、追い炊き機能が使えなくなりました。

壁掛け式の灯油風呂釜給湯器で、本体正面にポンプへの給水方法が記載されているまでは親切。排水弁から水道水を逆流させてポンプに水を溜め込むようなのですが、付属部品がイマイチで説明書どおりに作業しても上手くできません。
給湯器を設置してる脱衣場と体を水だらけにしながら、苦闘の末1時間後無事復帰。

私が不慣れなせいもありますが、指示された作業方法にどうしても納得いきません。
妻からは「こんな状況はありえないよ。きちんと作業方法を教えてもらってから始めてちょうだい。」と怒られる始末。

翌日Y田設備工業のI原さんに尋ねてみると、やはり裏技がありました。どうしても水で室内を汚してしまうため、決してメーカーの説明書どおりには行わないそうです。
この裏技を行うには若干の機械知識が必要で、逆にこじらせてしまう危険もあり。


今回のトラブルで、説明書の裏側に隠れているメーカーの本心を知ることができました。
『本当は業者対応にさせて、素人には触らせたくない。どうしても自分でやりたいと思うユーザーには機械を壊す危険がない程度の作業で且つユーザーと脱衣所を水浸しにさせ、本人の未熟さを思い知らせつつ結局は業者対応に誘導する。』

もう少しで私も戦意喪失して、業者手配するところでした。

匠、復活なるか

以前、スイス時計メーカーの技術者不足を日本人が補っているという話題を紹介しました。ここ

このところ雑誌や新聞で、セイコーやシチズン社製の高額時計の広告を目にする機会が多かったのですが、やはり高級時計に技術をシフトしているそうです。
たまたま日本メーカー側からのレポートを雑誌で目にしたので紹介します。

1960年代までは、日本製機械式時計もなかなか優れていたそうです。その後60年代後半にセイコーがクオーツを世界で初めて発売し、その後日本メーカーは精度の良いクオーツ時計に技術をシフトし、世界じゅうの時計メーカーにも駆動部分(時計の中身)を拡販。
ところが90年代に入り時を知らせる機能は携帯電話が取って代わり、時計は嗜好品の色合いがより強くなりました。
60年以降も機械式をベースに素材とデザインを磨いてきたスイス時計、いまや数量ベースで2%の市場シェアも金額ベースでは50%

さぁ、精度にこだわっていた日本メーカー、機械式技術を再構築させて販売価格は30万円。
でも私が30万円で時計を買うならスイス製にします。私的には「日本メーカーの時計は性能良くても価格は数万円」っていうブランドイメージ。

日本製時計に高級イメージを持たせるためには、きっと同一ブランドで1万円程度の時計を販売しちゃ駄目なんでしょうね。


ブランドイメージはそう簡単に変えられません。
そしていままで良かれと思っていたことが、時代の変化で一転してデメリットとなり得る危険。
いずれにしても、日本製時計の匠の技が、世界的ブランドとして再び脚光を浴びる日を楽しみにしています。

反面教師

買ったパソコンがケーブル不良だった話、数日前に書き込みました。
今日、購入先の担当者にメールしたところ「大変申しわけありませんでした。」との返信。ただ、それだけでした。
私自身、別にクレーム言いたかったわけではないので、発信したメール文章もかなり柔らか。でも・・・、でも正直先方さんから「ケーブルを直ぐお送りします」程度の言葉を期待しちゃってました。(別に要りませんが)
「相手が激怒していたら対応を早く行い、怒ってなければ何もしない」って感じ。


「いつでも良いのでついでがあったときに○○お願いします。」と頼んでおきながら、待っても待っても頼んだことをして貰えず、だんだんイライラしてくるという経験ありませんか?
今回も同じような感じですかねぇ~。
別に今さらケーブルを交換して欲しいわけではないが、「交換します」という声かけくらいは販売店としてしてほしい。

自分もひょっとしたら相手の言葉の柔からさに甘えて、日常失礼していることがあるかも知れません。
今回の件は反面教師として、私の言動に置き換えて自分を見直したいと思います。

チョコ購入

今日は某お店のバレンタインコーナーでチョコレートを購入しました。
女子高生やOLで賑わっているなか、オッサンひとり山のようなチョコを抱えて列に並びました。
この苦痛感は久々です。廻りの目が気になります。
「このおじさん、こんなにチョコレートを買ってどうするんだろう?ひょっとして楽しんご系の人?」って思われたのではないだろうか・・・

もちろん会社のイベントに使用するため買ったモノです。決して個人的に配る予定はありません。

不良品でした

土曜日、通販で購入したPCが届きました。
さっそく配線接続して電源をON。

なぜが、モニタ画面が黄色いフィルタがかかったような状態になりました。
接続がが悪いのか? それとも設定の問題?
1時間の悪戦苦闘の末、原因判明。 ケーブル不良です。ケーブルを触ると正常になったりならなかったり。

「おいおい、時間返してくれよ~」っていいたい感じ。
通販のカスタマーセンターは土日休みだというのも不満。


出荷前検査をすり抜けて私の手元に届いた不良品、いまどきこんなこともあるんですねぇ~。
ちなみにこの製品 「アッセンブルド イン チャイナ」です。

会議室貸します

1か月程前のことだった思います。千葉県の小さな町の不動産会社さんが、会社の会議室を地元住民のカルチャースクールの会場として提供しているという記事を雑誌で見ました。社員さんが企画も行うそうです。

一見、事業には無関係のようですが目的は2つ。
ひとつは「社員教育」、気づきの訓練。もうひとつは地域の価値向上、「地域の価値が上がると、そこに存在するこの不動産会社の価値も高まる」という考え。

この記事を見たからということではないでしょうが、自民党が社会人の勉強会に、党本部の会議室を無料で貸し出すサービスを始めたらしい。
目的はもちろん党の支持拡大。会合にはどうやら空いている議員さんが顔を出すっぽい感じ。


「自民党さんやるね」って関心しますが、議員さんにはもっと違うことに頭使ってほしいですなぁ~。
例えば議員さん自らがこの会議室でどん勉強会を行い、その勉強会を一般有権者が自由に聴講できるっていう企画はどうでしょう。


難しい課題が山積しているこの時代、O沢さんの件はどうでもよいから超党派の勉強会をどんどん行って欲しいものです。

春節感じます

昨日の羽田⇒帯広便、中国系観光客がけっこう乗っていました。
私の前の席の女性、英字新聞を持っていたので香港からでしょうかねぇ~。
福岡ではさらにたくさんの中国人がいました。

TVで中国観光客に「尖閣諸島問題は影響ありましたか?」という質問をし、観光客は「政府と民間は関係ありません。」との回答。
ごもっともです。

とはいうものの昨年秋以降中国観光客が激減しました。
あまり一般的に知られていませんが、中国政府は旅行会社に対して日本への旅行をとりやめるよう通達し、キャンセル料が発生した場合は政府が補助金を出して穴埋めしていたのです。

そこまで徹底するとはさすが胡錦濤さん。
この政治力、ある意味日本の政治家さんも見習ってほしいものです。 
あくまでも『ある意味』の部分だけですがね。




福岡の屋台が「北の屋台」に

今日は友人との食事後、博多を堪能するため屋台へ。
屋台でおでんとラーメンを食べていたら、テンション高い団体さんが入って来ました。
ここまでならよくあることなのですが、その団体さんはどうやら帯広からの観光客らしい。

その団体さんは店主に北の屋台について説明をし始めました。
さらに酔った勢いで「マイナス25度の町から来ました~。毎日大雪で~す。」と北国を最大限アピール。


おいおい、今の帯広の最低気温はマイナス16度くらい。雪は昨年の23日から大雪ないし・・・
誰も知らないだろうと思って誇張してはいけませんぜ。


それにしても福岡に来てまで、帯広を思い出したくはないですよねぇ~
まるで「北の屋台」にいる酔っ払いさんのようです。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク