釧路屋台と帯広屋台

年に何度か釧路の仲間と、釧路フィッシャーマンズワーフMOOの屋台で酒を飲みます。
すごく綺麗なんだけど帯広の「北の屋台」に比べるとなんだか物足りない。
その理由はなんなのか?

北の屋台を立ち上げた坂本社長の講演を聞いてその理由が解かりました。
ただ小さなお店が集まっていれば良いというわけではないということ。

・ターゲットは誰か? 観光客を狙ってはいけない。
・地産池消に拘っているか? 値段でなく味で勝負。
・客とのコミュニケーションは十分か? 店主を売る。
・店主とお客の双方に不便さがあるか? 不便だとコミュニケーションが増える。

これだけではいったい何のことか解からないでしょうが、帯広と釧路の屋台で飲み比べるとその答えを知ることができます。

とってもすばらしい講演でした。感謝。

冬の節約金額

とうとう帯広にも雪が降りました。
冬はゆっくり入浴することで幸せを感じることができるので、どうしても長風呂になります。

そして主婦のみなさんの気になることといえば暖房光熱費。
昨日の新聞に、暖房光熱費節約アドバイスが載っていました。

1.給湯器でお湯を張るほうが風呂釜より4,000円節約
2.浴槽の蓋をこまめに閉めて2,000円節約
3.シャワーの時間を1分減らして1,500円節約  
4.落とし蓋をして調理して2,500円の節約  


この程度までなら、心がけとして大切だと思ったのですが、
5.パスタと具のレトルトパックを一緒にゆでて1,100円の節約
6.追い炊きを避けて1,500円の節約
                       etc・・・


ここまで節約意識がエスカレートすると、私的には『生きることの幸せ感』が薄れちゃう。
カツカツよりも「ちょっとだけの余裕感」必要ですよねぇ~。


GALAXY Tab さっそく入手

375.jpg

昨日は待ちに待った発売日。
昼飯抜きでドコモショップへ行って、予約していたGALAXYを頂いてきました。
さっそく我が家ではモバイルパソコンとして大人気。
家の無線LANに対応しているので子供に触らせても安心ですしね。

全面表示のままホームページを閲覧しても、画面が大きいのでストレスなく文字を読むことができます。
iphoneだと画面が切れてしまうので、スクロール作業にストレス感じてました。


でも昨日から私はほとんど触れていません。
今朝早く起きて触ろうと思ったら、6時に起きている息子が既に占領中。
この感じだと、浜木家ではどうぶん画面の小さいiphoneよりも人気になりそうです。

発売日に入手できるよう、段取りしてくれたA津に感謝。

仲間だけの掲示板

ブログという媒体は、不特定多数の人が自由にアクセスできます。
これはこれでとても楽しいのですが、仲間だけがアクセス権をもつ掲示板も結構便利。

私の場合、高校時代の友人だけの掲示板,仕事仲間の情報交換の場となっている掲示板,そして前職の仲間が飲み会の連絡を取り合う掲示板の3つに参加しています。
どうしてもマンツーマンのメールや電話で連絡取り合うことが多いですが、「掲示板」は一度の発信で複数の人から返信してもらえるのでとっても楽です。

今年の「前職忘年会」は個々にTELすることなく掲示板だけで参加人数を確定させるつもりでいます。(初の試み)
おそらく例年より参加人数が減るとは思いますが、普段から情報を取りに来る習慣を身につけてもらうには良い機会かも知れません。


いろいろな情報をネットを通じてタダで入手できるようになると、その「ありがたみ」をだんだん感じなくなっている気がします。いつでも知ることができるという安心感が逆に、大切な情報を垂れ流しさせてしまっているかもしれません。


韓国が心配



北挑戦からの砲撃。
ニュース速報の後、韓国ヤフーにアクセスして最新映像の確認。

負傷者が出ているので心配。
元々、北朝鮮と韓国は朝鮮戦争継続状態(今は休戦中)であるので、こうなる危険性はあったのですが、実際にトラブルが発生すると本格化しないことを願いたい。
北朝鮮は、核や世襲問題,食料不足にデノミ失敗と不安定ですからね。
深刻化するようなら、ソウル近郊に住んでいる友人キムさんにTELしてみようと思います。

jsa
これは以前板門店で兵士と撮影した写真。このときはとても平和な雰囲気でしたが・・・



いまさらハブる気?

昨日、羽田の新国際ターミナルについて書き込みましたが、実は日本の空港政策をあまり楽観視していません。

開港30年にもなる成田空港はというと、反対地主とのトラブルで未だ計画していた滑走路が完成していない状況。しかも夜間の離発着は御法度。
都心から離れていることと地方空港との接続も悪いためにジリ貧で、今度は羽田からの国際線を増便。
すると焦った成田空港は世界一高い着陸料の半額セールを開始するらしい。でもその値引き対象となる便は新規就航と増便分だけで、なんだか紳士服や携帯電話みたいな安っぽい値引設定です。

こんな場当たり的な戦略で大丈夫ですかぁ?
30年前に成田にお金と時間を費やさず羽田に投資していたら今頃アジアのハブ空港になっていたかも。
日本が不採算地方空港を政治家主導で建設している間に、韓国仁川空港,上海浦東空港は既にハブ化の整備完了済で~す。


私も何度か仁川空港・浦東空港を利用していますが、とても素敵な空港でした。

近々利用してみたい



昨日は羽田空港から帯広へ。
待ち時間に余裕があったので、国際便ターミナルに行ってみました。

私が行ったときはチェックインカウンターはガラガラ。っていうか、搭乗手続きを全く行っておらず搭乗者ゼロ。
ところが、4,5Fのお店や展望台があるフロアは写真を撮りまくっている人がたくさん。
私同様、ターミナル観光しているんですなぁ~。

今度はここを利用して、アジア旅行に行ってみたいと思います。



東京にて

今日と明日は東京。
ジャパンホームショーが開催されており、勉強のため上京。

そうはいっても、今日の午後は6時まで空き時間。昔からの友人M山と会うことにしました。
気兼ねなく話せる仲間っていいですね。日頃からそんな友人をたくさん持ちたいと思っています。


夜は美味しいギョーザを食べにいきま~す。





職場でニックネーム

社員同士がニックネームやファーストネームで呼び合う会社が増えているようです。
ある会社の新入社員が上司に「ジェームスと呼んでくれ!」と言われ、苦笑いしたらしい。
希薄になったコミュニケーションを活発にすることが狙い。

これについてはきっと賛否分かれるでしょうね。
賛成派は「親近感がでて社内の雰囲気がよくなる」というでしょうし、反対派は「会社が『お友達職場』となり、緊張感がなくなる」という。

私的には、「そんなことをわざわざ会社全体で決めることじゃない」って思っています。
上っ面だけの親近感や擬似友達は私は要らない。お互いの立ち位置でニックネームであったり、さん付けであったり、役職付けてあったりしていいかなぁ~。
先ずはお互いの信頼関係を構築する努力しなければね。
そしてそんなことを会社が悩むくらいなら、世代間交流や会議のやり方を変えてみてはいかがでしょうか。


ちなみに私の場合、役職の高い方は「役職付け」,会社のそれ以外の方は年上年下関係なく「さん付け」,プライベートで付き合いのある友人や後輩は「苗字呼び捨て」。
『私が呼び捨てにする人とは、たとえその人が私の上司になろうとも、市長さんになろうとも、さらには総理大臣になったとしても、ずぅ~と私が呼び捨てできる友人だけ』にしています。
自分のほうが社歴がちょっとだけ長いとか、立場がちょっぴり上だからといって、それだけで後輩を呼び捨てにすることは100%ありません。

昔の仲間に・・・

昨日の見学会会場で、「あれぇ~、浜木さんじゃない?」と声をかけられました。
みると10年前に一緒に働いていた仲間。
学校出たてで、当時は上下水道の配管取り付けや便器の取り付けをやってもらっていました。
今は設備屋さんで働いているそうなので、そのときの経験が役にたっているんでしょうなぁ。

次回の同窓会でまた会うことを約束してお別れしました。
次回の同窓会って、ひょっとしたら来月?去年もみんなで集まったしね。


もしそういうことなら予約はお早めに! 頼むよ、幹事さん。

保険リスト

いったい自分はどんな保険に入っているのか?
本人がよく解かっていないくらいだから、私にもしものことがあっても家族は申請することができないだろうなぁ~。

ということで、自分の加入している保険をリストにすることにしました。
通帳から引き落としになっている「かんぽ保険」とY崎さんが社長だった会社が代理店の「医療保険」「ガン保険」は私の3大加入保険なので忘れることはないのですが、問題はクレジットカードなんかに付帯している保険。

例えばJALカードでは国内外旅行時なら5千万円。他のクレジットカードにもいろいろな付帯保険があるので、みなさんもチェックしてみてください。
なんだか得した気分になれます。

罪になるかならないか

ビデオ流出事件で国民の意見が二分しているようです。
TV報道では、若干容疑者を擁護している感じ。

自分の思想に基づき法に触れることを勝手にするならば、『愛国無罪』と叫んで日本企業財産を破壊する某国民と同じになってしまいます。

税金が無駄使いされているからといって税金支払いを拒否したり、死刑判決を受けるだろう殺人犯を個人が殺めてしまうようなものでは・・・
たとえ国の判断が間違っていようとも強硬手段にでてはいけないのが、日本国という組織に属する国民のモラルなんではないでしょうか。

せっかくのエネルギーを違う方向で発揮してもらいたいです。

ボウリングとお酒のコラボ

昨年、会社関係者の方々とボウリング大会をやって終了後に即解散したら、あとから大ブーイングでした。
「せっかく集まったんだから、飯くらい一緒に食べようよ。」ってな感じ。

まぁ、確かに。
そこで今年は「ボウリングパック」なるものでボウリング&飲み会。
パンフレットをFAXしてもらったところ、15軒のお店からチョイスできるらしくどのお店も魅力的。

そして、私なりに2つのお店に絞込みました。
むぅ~、どちらも行ってみたい。

思いきって、ボウリングをやめて2つのお店をハシゴするっていう案はどうでしょう。
こんな案に賛成してくれる人は、せいぜいH田さんやS木くらいだろうなぁ~。



タッパーと格闘

我が家は共働きなこともあって、保存にタッパーをたくさん使用します。
とはいっても大小数十個のタッパーがあると、いざ使おうと思うと蓋が捜せないこともしばしば。(嵩張るのでいままで器と蓋を分けて保管していたため)

今日はタッパー保管用に棚を1区画確保して、蓋と器をパズルのように合わせる作業をしました。
作業しているといろんなメーカ-があることに気づきました。そしてシックリ具合もメーカーさまざま。

いちばん良いのが日本タッパーウェア社製,そしてZIPLOC社製。
妻に聞くと、元々はアメリカ人のタッパーさんが発明してそれがタッパーウェア社なんだそうです。(主婦では常識なんですって)


やっぱりオリジナルは一味違いますね。
そしていつも私たちが「タッパー」といっているのはタッパーウェア社製の商品名からきてるんですって。(これも常識らしい)
むかし絆創膏のことを、「サビオ」って呼んでいたのと同じことですなぁ~。

考え悩み、前に出ろ

今は亡き明治大学ラグビー部北島監督の哲学である「前へ」。
私の大好きな言葉です。

今日の新聞にソフトバンク斉藤選手の記事が載っていました。
右肩を痛めている斉藤選手は来期コーチとして契約するものの選手復帰を目指すという記事。
「前向きに考えて、またマウンドに上がります。」とのコメント。
あれだけ立派な成績を残しているのに、まだ現役にこだわる理由ってなんだろう?

その答えが、同じ紙面の三浦和良選手のコラムに書いてありました。
「考えるだけで止まっている人間はたくさんいる。考え、悩め、そして前に出ろ。人生のレールを踏み外すこともある。そのときも止まるな!100m進まなくていい。1センチでもいいから前へ進むんだ。考えているだけでは駄目だ。」

斉藤選手、三浦選手が現役に固執する意味がわかります。
スポーツを介して、どんどん人間力を高めているんですね。


ビデオ撮影の日



昨日と今日は、P2基礎断熱のビデオ撮影。
冷たい風が吹くなか、コンクリート打設作業はたいへんな仕事。
そう思うと、P2パネルでチャッチャと作業するのは理にかなっています。
打設後の型枠解体作業不要ですかね。

本日、福井県の工務店さんからも基礎断熱用のパネル注文がきました。
さっそく出荷の準備です。



プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク