伝統の技術

リタイヤした技術者がどんどん中国企業に再就職しています。
日本が昔から得意だった技術(金型製作,工作機械,鋳造,造船等々)のノウハウを中国企業が吸収するため。

今日の新聞、『日本人時計師スイスで奮闘』という記事を見ました。
一時は電池式時計に圧倒されてていたものの、今は世界中で流行しているスイス製ゼンマイ式時計。
この状況にメーカーは技術者を確保できず、その穴を技術と想像力に秀でた若い日本人技術者が埋めているんだそうです。
年齢問わず日本人は世界中で人気者。

本物には伝統に加え芸術性があります。
これは時計だけにいえる話ではなく、たとえ一時的に世間から見放されても本物は必ず再び脚光を浴びるので、そのときに備えて磨き続けねばならないということですね。

私のゼンマイ時計もひょっとしたら日本人によって組みたてられたモノかも知れません。



耐震偽装のその後

各地で耐震偽装事件の裁判がおこされていて、昨日は愛知県での控訴審判決。
国の過失は認めない一方、コンサルティング会社に対して1.6億円の支払いを命じました。(さすがのU河さんでも、そんな金額支払うことできないでしょうけど)

この事件、既に記憶が薄い方も多いかと思いますが、某設計事務所が建築コスト削減のために耐震強度計算をごまかして建築許可を受けたというもの。
対象となった建物は取り壊されたり、多額の費用をかけて補強を行うことになってしまいました。

事件後検査が厳しくなったり保険が義務化になったりと、これからお建てになる人にとっては決して悪い方向になっていません。


私たちがルール化している社会や会社のきまりというのは決して万能でありませんので、「反省を踏まえて改善する」ということが大切ですね。

保険外治療

プロペシア錠を飲み始めて半月が経ちました。
保険の適用にならないので、1か月分の薬代が1万円。
これが高いのか安いのか?
お医者さんからからは「最低3ヶ月は続けなさい」と言われています。


さぁ、3か月後が楽しみ。
「プロペシア錠って何?」と思われている人に一応伝えておきますと、

第1ヒント、この薬の製造会社は万有製薬。

第2ヒント、アルファベットでいうとAGA。

第3ヒント、CMは爆笑問題。


一日一錠、泥酔後にお飲みください。







スマートフォンにします

我が家では妻の携帯電話がiphone。
夕食後は妻や息子が、ゲームやらなにやらで手から離しません。

そんなに楽しいか?
と疑問に思いつつも、昨日知り合いにdocomoのスマートフォンの予約をお願いしておきました。
近日発売する新製品。

375.jpg

デカすぎの感もありますが、とりあえず使ってみようと思ってます。

そして飽きたらすぐ、今のFOMAにSIM交換するつもり。

話がかみ合わない理由

新しいパソコンを購入することになりました。
見積書をもらうためコールセンターへTEL。

私 「今、11月号のDMハガキを見てTELしています。」
センター「ありがとうございます。」
私 「期間限定キャンペーンの○○○について教えてください。」
センター「○○○ですか?11月号ですか?」
私 「そうです。今日は10月26日ですけど11月増刊号です。」
センター「??? 増刊号ですか?」

あっ、話がかみ合わない理由がわかりました。
ハガキに『ついに発売!Windows7』って書いてます。ってことは1年前のハガキ。

あ~、恥ずかしい。
気をとり直して希望スペックを伝え、無事見積書をGET。


たまたま書類の間から見つけたDMをみて問い合わせするのは要注意です。




   

ぶどう狩りとだいこん干し

昨日は数ヶ月ぶりに子供たちと帰省。

実家にはハウスに入った小さなぶどう畑があるのですが、この寒さでぶどう狩りもそろそろ限界というところ。
『ぶどう狩り』といっても子供たちは全く興味ないようで、結局私がひとりで作業。
籠いっぱいのぶどうを収穫し、たいへん美味しくいただきました。

F10000152.jpg


庭では、両親がだいこん干しの準備。
ぶどう狩りとだいこん干しを、同じ日にするのは変かも知れませんが、この時期何かと忙しいのでご勘弁を。

帯広の串焼屋さん

帯広の串焼屋さん「よにき」に11月1日、会社のメンバーで行くことになりました。

先週の飲み会でよにきを経営している会社で働くAから、そのお店の話を聞いていたばかりなので、とても楽しみです。
私の妻もちょいちょいそこを利用しているいるらしい。
大阪に住んでいたときは美味しい串焼屋さんがたくさんありましたが、北海道って意外と少ないですよね。
そういえば、お好み焼き屋さんも全然ないし。食文化の違いですね。


話は変わりますが、今日釧路の工務店さんにP2フォームワークを案内するDMを送りました。
たくさんの返信をいただけることを楽しみにしています。

私の出身地へも、P2パネルを出荷することができますように・・・・


とうとうFさんも

今日の日経新聞に「地元百貨店F丸さん赤字」の記事が出ていました。
社員に対しては早期退職者を募集し、社員1割削減するようです。

先週の飲み会に参加していたF丸社員のHさん。
思えばあの日、狂ったように歌ってました。おそらくフラストレーション溜まっていたんでしょうね。

企業は良いときもあれば悪いときもあります。
アイデアと根性で危機を乗り越えてください。

低レベル国会議員

18日の予算委員会での自民党元弁護士丸山さんの質問が呆れるほど低レベル。

中国人船長釈放後、丸山さんが、同じく元弁護士の仙谷さんと直接電話で話をした冗談話の真意について質問。
これってサラリーマン社会でいえば、廊下でたまたま同僚と話した冗談の会話について社長のいる会議の席で、「お前さっき廊下でオレに話をしたこと、本気でいってたの?」と質問しているようなモノ。

こんなレベルの低い質問を公費を使って運営している予算委員会でするとは・・・
どんな内容だったかは、恥ずかしくてとてもココには書けません。

仙谷官房長官の答弁は「友人関係の中で話をしたことを、国会の場で質問するなんてはなはだ不本意。」


そりゃそうですよね。
でも『冗談で言ったことをそのままみんなに真顔で言いふらしちゃう人』っていますよね。
冗談といえども、相手を選んで話しましょう。

代行運転大忙し

昨日は友人たちと某オカ○バーでカラオケ大会。
お店を出たのが朝の2時で、全員その場で解散。
翌日は9時から仕事だったので「まぁ睡眠時間は確保」って感じ。


と思いきやA津からTEL、「代行運転屋が忙しくて待ち時間1時間半です。時間潰しつき合ってくださ~い。」
更に飲みなおして、結局代行屋さんから連絡がきたのが3時半。
代行運転業者って儲けてますねぇ~。
それにきひかえ道を塞ぐほど溢れているタクシーが可哀想。
そしてそのタクシー行列の中になんと運転手YがいるのをA津が目撃!!


結局4時に布団に入り起きたのは8時半。
今晩はぐっすり眠れそうです。

嬉しい医療技術

大阪市で、3年前に脳死者からすい臓と肝臓の移植を受けた女性が男の子を出産したそうです。

今回は臓器をいただけたことで「2つの命」がこの世にあるのです。
今年になってから本人承諾のない脳死者からの移植が増えていますからこんな事例がどんどん増えて欲しいです。

もちろん私も臓器提供OKですから、保険証の裏には○印。
ただし肝臓はかなり痛んでいるので、使い物にならないかもしれませんが・・・・



ANTS-蟻-

今日は気温が高かったせいか、庭では蟻たちが元気よく動き回っています。
せっせと冬の準備をしているのかも。

私たちの身近にいながら、実は蟻については良く知りません。
以前からもっと知りたいと思っていたので、図書館で蟻に関する本を5冊借りてきました。
その本が1冊1万円。たかが蟻に関する本、とても自分のお金では買えません。


アリのコロニーから人間社会のあるべき姿を学ぶことができちゃったりして。
この感じだと一週間後、私は『蟻マニア』になっていることでしょう。


読書の秋、みさなんも是非、気になる本に手を伸ばしてみてください。

京の老舗

今日から3日間のイベントです。
来場者には、帯広で人気のクッキー&パウンドケーキをプレゼント。
地産地消の応援です。

さて、今週は帯広F丸さんで『京の老舗まつり』
買い物券を5,000円ぶん購入していたので、イベント終了後に直行。
今回も京都のしば漬けとまざあぐうすのロールケーキを購入しました。

十勝産も美味しいですが、京都の漬物とロールケーキも最高。
12日までやっていますので是非購入してみてください。
京都のお店から代引き発送もしてくれますよ。

夢のまた夢

鈴木さんと根岸さん、日本人がノーベル化学賞を受賞しました。
「個人のアイデアが世界の技術を進歩させる」なんて震えがきます。

私も技術者のはしくれとして、多少なりとも世の中の技術に貢献したいものです。
35歳まで某企業の研究所に所属していたので、当時チームでやたら特許を出していました。
あれから12年、「それらの特許が今脚光を浴びている」という噂は全く聞きません。
まぁ、所詮そんなものです。(涙)


それにも懲りず、40代になってから両断熱P2工法で特許を3つ取得。
さらに今、頭の中に新しいアイデアが・・・・


私はノーベル賞は無理なので、『街の発明おじさん』目指してがんばるぞ!! 

町内会レク

今日は朝から町内会のレクリエーション。近所の公園でミニパークゴルフ大会でした。
町内会の会計係をやっている私は息子と共に、景品や焼肉代を持参しての参加です。
60~70人参加されていたので、まずまず成功だったのではないでしょうか。

元校長先生や元社長さんなどの人生の先輩たちと、焼肉しながら話をするのは勉強になりますねぇ~。
来年は若い世帯が参加していただけるように、私も呼びかけ活動をしたいと思います。





プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク