大雨の中出動

北海道でも最近夕方に大雨が降ること多くないです?
昨日も一昨日もそうでした。

一昨日、出かけるお誘いを受けていたので、大雨のなか出動しました。
雨の日はさすがに人が少なく、一軒目のお店は他に誰も客がいませんでした。
2軒目のお店でも0時過ぎまでいたのに、最近結婚した元スケート金メダリストのグループ以外そんなにお客の出入りなし。

さあ、今週末は西2条南25丁目で見学会です。
クランベリーのクッキーを用意してお待ちしています。


この2日間は大雨降らないことを期待。

ワインが効く

今から25年程前、当時は超伝導ブームで私も超伝導関連の仕事をしていた時期がありました。
そのころの技術レベルでは液体ヘリウムを使って超伝導化していたのに、最近の研究では「ワインで煮ると超伝導になる」物質があるそうです。
ビールや日本酒だとイマイチで赤ワインが優れているらしい。

ワインの何が良いというのか? この効果人間にもあったりして。
もし私が冴えないとしたら、それは私が焼酎派だからか・・・・

それじゃぁ、明日は美味しいワインを飲みに出かけることにします。
明後日の私は一味違うかもよ!

説得力とは・・・

とても立派な言葉だとしても、話す人の人格や社会的立場によって「説得力」は違ってくるもの。

帰宅途中の国道沿いにある某ガソリンスタンドに道路に面して電光掲示板があって、いろいろな文字が表示されています。
走行中に私の目に留まった文字は『安心』

そのガソリンスタンドは半年ほど前に間違って規格外のガソリンを販売し、最近まで業務停止だったところ。
どのように管理体制を改善したのか私にはわかりませんので、掲示板に『安心』という文字を浮き出しても説得力が不十分なのでは・・・

もっと違う方法で安心をPRしなければいけないのではないでしょうか。例えば成分分析結果報告書を給油者全員に配布するのはどうでしょう。



私も説得力を持てる人になれるよう精進します。

食パン一斤

土日はとても過しやすい気温でホッとします。
先週末に献血センターから献血依頼のハガキがきていたので行ってきました。
お礼に地元産の食パン一斤とアンパンをいただいてきたので、留守番をしていた娘にパス。
(今日は妻と息子が不在で、父と娘のふたりきり)

娘が食パンの袋に貼っていたシールを見て、
娘「一斤ってどういう意味?」
私「・・・・」
食パンの単位だというのはわかるが重さ?ってことは何グラム?


子供のさりげない質問に答えられない私。
でも斤とか匁とか、昔の単位知らなくてもしかたがないでしょ。
逆に50代の人はきっと1N(ニュートン)が何kgfか知らないでしょうからね。


帯広の水道水

今回の出張は暑くてヘトヘト、昨晩は爆睡しました。
帯広空港に到着すると、心地よい気温でホッとします。

空港到着ロビーでは搭乗者にペットボトルが配られており、銘柄は「オビヒロ極上水」。
原材料は帯広市稲田浄水場の水道水です。
このペットボトル、帯広市内のお店で販売しているのだろうか?

帯広の水道水をペットボトルに入れて帯広市内で販売するビジネスって、どれだけの商品価値があるのか興味津々。

元気企業の共通項

今日の日経新聞に「元気企業に共通していること」が書いてありました。
①革新的事業モデル,②独自技術,③変化に即応

さて、自分はこの3項目でどれだけがんばれているだろうか?
お客さま目線で物事を考えたら、きっと答えを見つけることができるハズ。


明日は、9年程前に働いていた栃木に行く予定です。
本州は暑いだろうなぁ~。
大きなタオルを持って、汗拭きながらいってきます。




我が家のラズベリーは?

3日間イベントをおこなっていましたが、イベント会場のお隣のおうちの庭にラズベリーを発見。
あっ、我が家のラズベリーはどうなっているだろう?そろそろ収穫時期のハズ

帰宅後さっそく見てみるとバッチリ。
とてもひとりでは収穫しきれないほどの量。

今週は外出の予定がびっしりで週末までは暇がなし。
残りは収穫期を逃してしまいそうです。  残念無念

イベントの準備

明日から3日間、音更でイベント。
ご家族でたくさん来場していただけると嬉しいです。

今回はベリーファームさんのパウンドケーキを用意したので、後ほどお店へ取りに行く予定。
このパウンドケーキ、主要原料がすべて十勝産。
「地元で取れた原料を地元の人で消費する」すてきなことです。

数年前、某有名菓子メーカーの社長が「地元小麦はNG」と新聞記事に掲載して、田中義丈さんが噛み付いたことを思い出しました。(そこのお菓子も大変美味しいです)

まぁ、義丈さんのように過剰反応する必要はないかとは思いますが、地元原料を使っていただけるのは安心です。


会場ではスーパーボールすくい,くじ引き,輪投げもやっていますので、ヨロシク!!

えっ、辞めちゃうの?

P2パネルの部品を中国の工場で作っているのですが、製造を委託している会社の担当者から退職するというTELが入りました。
この部品の特許取得にあたってはいろいろ協力いただいた大切な仲間。
仲間がいなくなるのはとても悲しいことですが、次の職場での成功をお祈りします。


話は変わりますが、今日近所に大手ホームセンターがオープンしました。
帰宅後私もお店に行ってみると、人・人・人。
「こんな夕方に何を買いたくてたくさん人がいるの?」って感じ。
せっかくなので私もひとつ買い物をしました。

これが地元ホームセンターより安いのか高いのか?
いずれにしても、徒歩圏内にホームセンター1店と大手スーパー2店あるのは最高のロケーションです。


老後の住まい

3大都市に住む人を対象にした調査で60%が今の家に済み続ける予定でいるものの、30%の人は住み替えを考えているそうです。
うち半数は住みやすい地方都市や田舎への移住を希望しているようです。そして人気No.1は北海道。

私も東京で働いていたなら、老後は生まれた北海道でのんびり暮らしたいと考えちゃうでしょう。
でも、退職者が大勢北海道に来るのは地域にとって良いことなのでしょうか?
衣食住を供給する工務店やスーパーは「高齢者ウェルカム」でしょう。
でも病院などの福祉関連はどうかな?福祉施設を地域が運営しているでしょうから、その運営負担は大きくなるし・・・・
いずれにしても、人が人として幸せになることができる地域を実現して欲しいものです。(参院選も終わったことですし)


そうそう先週あった同級生、近々子供たちが独立して夫婦ふたりの生活になるそうです。
なんか「自分も歳取った!」って感じです。


私は「終の棲家」どうしようかな。 第一希望⇒沖縄,第二希望⇒タイ,第三希望⇒現状で妥協


旧友との集い

関西の有名大学で教授をしている友人が戻ってくるというので、私も急きょ集まりに参加。
ほかの参加メンバーに釧教大准教授や公立大職員などのインテリもいるんです。
(でも話題はフツー)
0時を過ぎて急に睡魔が私を襲い動けなくなりそうになったので、3次会には行かずに帰宅。
楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
またお願いします。


さあ、参議院選挙も終わり政局がまた不安定になりそう。
国民はもう与党だ野党だという数に翻弄されている余裕はないハズ。
どっちでも良いから、無駄を省いてしっかりした政治を行って欲しいものです。

期待します。








チャイナスタンダード

中国では自動車のリコール隠しがあった場合、最大で販売価格の50%の罰金を科すことにするそうです。
今年はトヨタの大規模リコールが社会問題化したので、消費者の安全を守るという観点からすると理解できます。
とはいうものの、例えばトヨタがアメリカに支払ったリコール規模だと1200億円になるらしく、実際に米に支払った額の84倍というから、これが妥当なのかは甚だ疑問。

いま実際に中国でリコールの届出があるのは外資メーカーがほとんどらしく、そんなに中国製は品質が高いのでしょうか?
毒入り餃子や毒入りミルク,農薬野菜や、モーターショーに出展している模倣自動車からして、とてもとてもそうとは思えません。


単なる外資メーカーへの圧力にならないことを期待します。

どちらが行くの?

今週末、妻と私共通の友人が主催する集まりが遠方であります。
家族の用事と重なり、ふたりで参加するのは不可能。
どちらが行くかで少々話し合いになっています。
町内会なんかの会合ならば、無条件で私が行かされることになるんですが。


私は来週,再来週と飲み会が入っていることだし・・・・
でも、妻も先週末に飲み会があって私が留守番していたしなぁ。
まぁ仕方がない、今回は私が辞退しようか。

携帯電話で帯広から襲撃する作戦に切り替えます。

悩みはあるか?

アサヒピール社長の泉谷さんが若い頃に経験した当時の社長との回想談

ある日、廊下で社長にバッタリ会った時「悩みはあるか」と聞かれました。
泉谷さんが「ありません」と答えると、社長から「仕事をしていない証拠だ」と怒鳴られたそうです。
次に会ったときも同じことを聞かれ、今度は思いつくままにいくつかの悩みを打ち明けると、「重要な順に答えろ」とまた怒鳴られたんですって。

きっと①常に問題意識を持って仕事に打ち込まねばならない。②課題に優先順位をつけて自分に対しても他人に対しても明確にせねばならない。ということなんでしょう。

できているようでできていない。私も他人と話をした後に「もっと解かりやすく話せばよかったなぁ~」と落ち込んちゃうことがあります。


まだまだ訓練がたりません。アルコールが入っているときはけっこうじょう舌なんですけど・・・



話題映画 封切り

イルカ漁を批判的に取り上げている米映画が全国6箇所で封切りして満席。
反捕鯨同様、過激な保護団体の活動が気になります。
イルカや鯨を殺すということと牛や馬や豚を殺すのとの違いは?
数が多い哺乳類は殺しても平気というのか?
保護団体の活動家が全員、菜食主義者ならまだしも、ケンタッキーやハンバーガーを食べながら抗議活動に参加していたりして。

環境保護同様、反捕鯨活動も今やビジネス。
叩きやすい東洋人をターゲットに儲けのネタにされています。一種の人種(文化)差別かと・・・
私は鯨もイルカも食べませんけどね。そしてどちらの側でもないニュートラル。


今日は家で日本映画2本観ました。「MAKOTO」と「アマルフィ」
難しい社会背景もなく、大変面白かったです。やっぱ邦画ですなぁ~。
満足、満足

W杯 スポンサー

日本人に勇気と希望を与えてくれたW杯もなんとなく終わってしまった感があります。
(競技的にはこれから盛り上がるのですが・・・)

試合後のインタビュールームに貼ってあるスポンサー企業のステッカーが目に留まったことと思います。
日本企業ではSONYがありました。自動車業界からはTOYOTAではなく韓国企業の「現代&KIA」でした。

為替変動で世界の株式市場も揺れるなか、韓国株価指数だけは世界唯一プラスを維持していて現代自動車の株価は3ヶ月で25%も上昇。一方の日本企業は同じ3ヶ月でTOYOTAがマイナス20%,SONYはマイナス30%です。

実はW杯関連で応援しなければならなかったのは、日本代表サッカーチームではなく、日本代表グローバル企業だったのかも。   


頑張れニッポン!! 私たちは日本企業をサポートしています。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク