揺れる国技

野球賭博で相撲界が揺れています。
思えば、八百長相撲,大麻,障害致死 etc・・・
日本の既存政党同様、疲労破壊寸前なのではないでしょうか。

いま、相撲という競技と日本人との向き合い方を考え直さねばならない時期なのかも知れません。
国に守られたうえお金が集まり過ぎる構造が悪いのかも。

国技だからといって気張らず、もっと興業化してはどうでしょう。
年6回もガチンコ(?)勝負をNHK放映するのを止めて、地方巡業を地味に行う興業団体化することをお勧めします。地方で人気のあるプロレス団体みたいに。



お詫びと訂正

十勝地区では毎月、『chai』と『しゅん』が家にはいります。
フリー雑誌ですが内容がけっこう充実していて、どの家庭でも保存雑誌になっているのではないでしょうか。

今月号は2冊の雑誌共に、「誤植のお詫びと訂正」が入っていました。
chaiはケーブル会社のフリーダイヤル番号間違い,しゅんは某ホテルのバイキングの料金間違い。
「2冊とも大失敗」と思いきや、実はそれがそうでもなかったりします。


この「誤植の知らせ」、元々は印刷後に間違いに気づきやむを得ず紙一枚を雑誌に挟み込むのですが、読者の注目度としてはかなり高く、わざわざ間違いのページを開いて見比べたりした経験ありません?
皮肉なことに、「誤植のときの広告のほうが問い合わせ件数が多い」というのは、マーケティングに携わった人ならご存知のこと。(もちろん今回のように誤植訂正を差し込んだときに限ります)



誤植は雑誌社にとってはとても恥ずかしいことなのでしょうが、間違われたお店にとっては雑誌社に対して怒るどころか、実は「ニヤッ」としているかもしれません。


余談ですが月間しゅん7月号の120ページ、もちろん誤植はありませんが、見学会の案内広告を掲載していますのでご覧ください。

個人の対価

昨日は日産のカルロス・ゴーンさんの報酬が高いのか安いのかTVで話題になっていました。他の上場会社の日本人社長に比べると1ケタ報酬額が違いますから話のネタとして面白い。
まぁ、ビジネス慣習の違う国の人ですからやむを得ないことでしょうが、いったいそんなにお金を貰ってどうするんでしょう。使い切れないし・・・

そして今日は「H立製作所の元社員が特許報酬として6億円の支払いを求めて、裁判所の判断は6400万円」
同様の裁判はLED開発者のN村さんが始まりだったかも。

発明っていうのは、置かれた環境と個人の能力が掛け合わさった結果。そして環境はその企業がセットしているわけで、発明者がその企業に所属していいなかったらその発明はしなかったかもしれません。
(例えば「環境×個人能力」の結果が100だとしても、10×10なのか50×2なのか誰にも判らない。)



ともあれ置かれている環境(組織とまわりの人たち)に感謝し、健康に楽しく仕事をし続けたいものです。



かるた見ました?

日経済新聞の1面をつかって、「トレハかるた」を載せていました。「切り取って遊ぼう!!」って誘われてもさすがそこまでしませんが、かなりインパクトがあって一応ひと通り読んでしまいました。

「ヒゲが生えている女性宇宙人」「トレハロースという単語」、TVでは何度も観ているものの何のCMなのか気にもしていなかったし興味もありませんでしたが、違うアプローチですっかり「トリハロース」「林原商事」をインプットされてしまいました。

トレハかるたが気になるひとはhttp://www.treha.jp/top.html

脱フロン

先週気がついたのですが、車の冷房の効きが悪い。
フロンが抜けてしまっているようです。
あと数年で車の買い替え時期になるので、無駄にフロンを使いたくないし・・・

型枠断熱材P2パネルは、以前フロンを使って発泡させていたのでフロンに関して他の人より少々敏感。
(もちろん、今のP2パネルはノンフロンです)


フロン(冷媒)といえば、私が社会人1年生のとき『パルスチューブ冷凍機』の商品化に携わっていました。
実はこの手の話をしだすと、けっこう止まらなくなってしまう私。(でも、こんなマニアックな話、家族でさえつき合ってくれません)
『モノ作り』って楽しいですよね。


今は微力ながら『イエ作り』のお手伝いをして楽しんでいます。

6月17日

今日は、昔から気に留めなければならないとても大切な日だったような・・・
そう、22回目の結婚記念日でした。

特別になにか予定しているわけではありませんが、平凡に過ぎるだけのこの日に感謝。

いつもどおりの夫婦の会話,親子の会話に感謝です。

あの国の事情

今朝の北朝鮮vsブラジル、1対2で負けてしまったものの、ブラジルから1点を取るなんてたいしたものです。
(もし、日本だったら1点とれるかなぁ~)

その北朝鮮、あまりTVで話題になっていませんが、住民への食料配給を中断したという情報が流れています。
デノミや外貨流通禁止をしていた一連の政策から、こんどはヤミ市場の取引規制を撤廃したり、個人にも貿易許可を出すことにもなったそう。


もう、コントロールがきかない状況になりつつあります。

W杯どころでない北朝鮮です。

音楽と読書

こんなに天気が良いというのに、私は家で音楽のダウンロードと読書三昧。
今回は3人のアーティストをMyウォークマンにスポイルしました。
うちひとりは『Ring a Ding Dong』のカエラさん。ノリいいから元気出るっす。

読み残していた、本や雑誌もやっつけました。
カメラのキタムラ会長のお言葉印象に残ります。「ライバルは消費者の習慣」なんですって。


10年前、カメラがデジタル化したからプリントをお店に頼むことはもうないって思いませんでした?
私もちょっと性能のよいプリンターを購入し、家でプリントアウトして自己満足に浸っていました。

しかし今、家で写真をプリントアウトすることはナシ。キタムラさんに行きます。
綺麗だし安いし早いし楽だし・・・  来客の3割が印刷目的。そしてカメラ販売も好調。

なんとなくの思い込みからくる危機感に押し潰されることなく、冷静にお客様の行動を予測しなければならないようです。


こんなことがあっていいの?

上場していた某半導体製造装置メーカー。上場時に公表した売上げの97%が粉飾。
上場直後の半期では売上げ48億の公表に対して実際は500万円だったとか。
粉飾するにも程があります。当時の役員は持ち株を売り抜けて、しこたま財産を築いたんでしょうね。

東証マザーズを書類上では騙すことができても、働く社員の目を見れば「あれっ?」って感じなかったのでしょうか?
97%粉飾となれば、そもそも会社が存在していないに等しいですから。

企業は「上場することを目的にしてはいけない」ということ。
会社は社会のため・お客さまのため・従業員とその家族のためにあり続けてほしいものです。

捨てる勇気

そろそろセパ交流戦も終了します。
結果は上位7球団のうち6球団がパリーグ。
パリーグは地域密着運営が上手くいっているので、実力人気共に時代はパリーグ。

私が小学生だったころのパリーグの面影ありません。
当時のパリーグ試合はガラガラでした。(元川崎住人の私にとっては川崎ロッテ最悪)

アレだけひどいと、逆に生まれ変わるのも上手くいきます。
中途半端状態がいちばんたち悪い。前に行く実力もなく後ろに戻るリスクも怖い。

「思い切ったことをするときは捨てる勇気もなければ駄目」ってことですなぁ~。

人との関わり

廃食油だけて世界一周した山田さんの記事をみました。
日本国内ならまだしも、「世界一周」をしようとする考えには驚かされます。
廃食油の調達は、それぞれの地域で現地についてから考えるそうです。

お金を出して買うわけでないので、調達の背景にある現地人との関わりが面白い。
「天ぷら油で世界一周」という大きな偉業の背景に、もっと大きな人との繋がりを感じることができました。


いま、世界各地で治安の悪さが話題になっていますが、まだまだニンゲンも捨てたもんじゃないですね。

今回はがんばって欲しい

94代首相に指名された菅さん、Aさんから始まりHさんまであまりよい結果にならなかったので、しっかりがんばって欲しいものです。
代表任期が9月までなので、「9月でまた交代」ってなことだけにはならないことを祈ります。

菅さんは厚生大臣のとき、薬害エイズ問題でかなりインパクトある政治活動をされていたので、総理大臣としても名を残していただきたい。
そして理系出身で「発明家」でもあるんですって。「マージャン点数計算機」の特許を持っているそうです。(実用化にはなっていません)

私的にはこんなキャラ大好きなんですが・・・

企業努力

企業の利益を確保しようと、各社あの手この手で頑張っています。
今日の新聞に「2010年3月期決算番付」が載っていました。

私の目に留まったのはK製作所さん。
国内工場の休止による固定費削減で前年より大幅アップ。
でも、これって本当に良いことなんでしょうか。工場従業員の雇用は・・・

そして番付け上位には、エネルギー企業と非鉄金属企業がズラリ。
中国需要に引っ張られる形で高騰している資源の恩恵。
これもまた変な感じ。


従業員が知恵を出し合ったり一生懸命懸命働いて利益が増える。
そんな世の中であってほしいですね。
せめて私たちは、こんな世の中を信じて頑張っていきます。

リストの整備

仕事をしていると、いろんなリストを管理することになります。
業者さんリスト,OB様リスト,資料請求をいただいたお客様リスト etc・・・
リストもこまめにメンテナンスしないと、電話番号が変わっていたりお引越ししていたりと連絡が取れない状態に陥ります。

先週、迷惑メールもリスト更新していることに気づき驚きました。
会社のお問合せメールアドレスはネット公開していることもあり、迷惑メールの餌食になります。
うちの会社のメルアドもある時期から大量の迷惑メールが海外から送られてくるようになり、とうとう問い合わせメルアド変更を余儀なくされていました。
久々に削除していたメルアドを復活させてみたところ、この1週間迷惑メールゼロ。


無作為に垂れ流している迷惑メールさえ、こまめにメンテナンスしているんですなぁ~。
今度は迷惑メールリストに見つからないことを祈ります。   合掌



プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク