最近の辞書は・・・

最近我が家では新型の電子辞書を購入したようです。
完全にアルファベットを打ち込まなくても、コンピューターが勝手に単語を予想して意味を教えてくれます。発音機能もあるので中高生にはとても便利でしょうね。

それでも私は英単語を調べるとき、昔から愛用している英英辞典を使います。英語を英語で訳すわけですから、ときとして延々単語を引き続けることになるときもありますが、それはそれで情緒あって楽しいものです。
時間を贅沢に使うって幸せですね。アナログがとても大好きな私です。

今日のブログはこちらで

昨晩は時間がなくてブログを書くことができませんでした。
「せっかく見に来てやったのに!」とちょっとムッとした人は こちら へ
もうひとりの”私”のブログです。

忘れてしまっていること

昨日は友人5名が集って新年会。(2009年が半年も経って新年会もないもんですが、みんながいうので・・・)
1時を過ぎてタクシーに乗って運転手さんと雑談。以前はトラックの運転手さんをしていて、牛を運んでいたそうです。
「牛の目が頭に残ってしまって夢にまで出てくるから、運転手をやめたんですよねぇ~」

重たい話。あたりまえのように毎日カットされた肉を食べている私たちですが、生物の命と引き換えに私たちは生かされているのです。そして誰かが命を奪うイヤな作業に携わってもいます。

毎日の食料に感謝しなければバチがあたります。

やっぱり瓶でなきゃ

フランス産のワイン「ボージョレ・ヌーボ」は今年からペットボトル容器でも出荷するようです。
「ワインは瓶」というイメージがあるので、ブラスチックに入ったワインはどうなんでしょうね。

ビールだって昔は瓶でしたが今は缶。日本酒なら紙パック,焼酎はプラスチック容器。考えてみれば私にとって瓶入りのお酒ってワインだけになってしまっていました。

そう思うと、ペットボトル入りというのも仕方がないことなのかもしれません。

私の偏見

昨日、天津にあるエアバス中国工場から「中国製1号機」が中国の航空会社へ出荷されたそうです。
私の個人的な偏見ですが、エアバスってボーイング社に比べて事故が多いように思っています。先日も西洋に墜落したばかりだし、名古屋空港でも以前事故をおこしてたかと・・・
それが毒入り食品を出荷してしまう管理体制の中国で飛行機を作るなんて心配でなりません。

「私は中国製エアバスには絶対乗らない」と一旦は思ったものの、考えてみれば世界トップ技術の日本ですら、食品偽装だの事故米だのと中国事情とさほど違いがないことに気づきました。我々建設業界ですら、耐震偽装で大勢の人が金銭的被害を被りました。

生産国で商品品質の判断をせず、管理者(会社)が信頼できるかどうかなんですよね。理不尽な偏見を持つのは止めにします。中国とフランスのみなさん御免なさい。

原野商法?

前職でお世話になったGさんから突然のTEL。
聞くと、亡くなった親が購入されていた清水町の原野を売却するのに測量業者を探して欲しいとのこと。剣山のふもとに位置する20坪程の土地だそうです。(あまりの小ささに驚いた私。)

いったいいくらで売るのだろうか?坪1万円でも20万,5千円なら10万円です。測量するのにも15万円くらいかかるのに・・・
最近は原野を持っている人を対象に「土地が売れます」と嘘を言って、測量費用を支払わせる悪徳業者もいるそうです。
今回は、会社と付き合いのある良心的な測量士を紹介することになりました。

無事土地が売れることを祈ります。Gさん、お手伝いできることがあれば遠慮なく声をかけてください。


思わずカメラ落としてしまいました


昨日カメラのメモリをチェックしたら、ビックリする画像が入っていました。
私がわりと遊びにいくオカマバーのママさんです。

この店に行くのはいつも3軒目くらいなので何の躊躇もありまでんでしたが、シラフで見ると・・・
でも、また行ってしまうんですよねぇ~。不思議なバワーを持っている女性です。(あっ、失礼。男性でした。)

そして後ろのTさん、すっかり酔いが醒めちゃっている顔です。

電話勧誘

今日めずらしく1日じゅう家にいたら、2回も同じ会社からの電話勧誘を受けてしまいました。
ちょっと前までなら、「電話代が安くなる○○コミュニケーションズです」って感じのTELセールスがあり、面倒なので「電話じゃよくわからないからFAXか郵送で資料を送ってください。」というと、100%その後のリアクションなし。

今回は「ADSLを今の半額、1,980円にしませんか?」という提案で、会社は結構有名なE○バイル。
ちょっと反応してしまい話を聞いていくと、「私の支払い料金とほぼ同じ金額で今の契約8Mから20Mに変えることができる」らしい。そして、「モデムを郵送するので8月からの契約になります。今ご契約のS社にはこちらからキャンセルの連絡します。」ですって。

えっ、契約書に何も記入することなくそこまで一気に話進んじゃうの?メリットあればデメリットもあるはず。一方的に電話でメリット言われても・・・・
結局お断りして、インターネットでその会社を調べてみると、20Mはウソで私の住んでいるエリアは今と同じ8M。しかもデメリットも多くあり、お願いしなくて正解でした。

ある意味、「オレオレ詐欺」みないなモノですなぁ~。みなさんも十分気をつけてください。
突然TELしてくる営業スタイルに「ろくな商品」なしっていうこと。

生保レディの話

生命保険のおばちゃんは20年前に比べて半分近くに減っています。確かに私が新入社員だったころはいろんな保険屋の外交員が会社に出入りしていました。
最近はインターネットから人件費のかからないタイプの保険に加入する人が主流になってきてるから、この傾向は更にすすむでしょう。

ところが今年、生保レディの数が18年ぶりに増加へ転じたそうです。別に保険業界の景気が好転しているわけではなく、不景気だから離職者が激減しているからとのこと。ノルマがきつい保険業界で、女性たちはじっと耐えているようです。
どんなに精神的にしんどくたって、毎月お給料がもらえることを選択しているのですね。一旦おばちゃんが職を失ったら次の職をみつけられないということ。(こればおじさんも一緒)
本人のスキルが一層重要になってきています。

今日から新しいブログを始めました。こちらへも遊びにきてください。

どうした検察

女児殺害事件で冤罪がほぼ確定した菅家さんの件、検察・警察に不信感を持っている人も多いと思います。
加えて、「西松建設事件での二階大臣に対する不起訴は不当」という決定が検察審議会でなされました。この話をご存知でした?これって当然のことですがね。
民主党小沢さんの秘書が逮捕起訴される一方、自民党サイドが不起訴というのは納得いかないでしょ。

日本の正義や公正はどうなったのでしょう?この日本をなんとかせねば、孫子の代までもちません。

国債

みなさんは国債持ってます?
国を信用すれば国債は安心な有価証券といえるでしょうが・・・。

米国債を日本や中国が大量に購入しているのはご存知のことと思いますが、中国は今年から米国債の残高を減少に転じました。
そして日本はこれからもどんどん米国債を購入し続けるのでしょうか?

日本も中国のように意思をもって事を進める必要があります。結局は私たち日本人の財産ですから。

座談会

今日は6人で座談会(という名の飲み会)。
普段一緒に仕事をしていない人が集まると話題もいろいろあって面白いです。
それでも最後、そばを食べるころになると、明日に対応するべく現実的な内容に・・・。

人ってバカ言ってても、心の底では現実を忘れられないということですなぁ~。
私も明日に備えて睡眠に入ります。

水銀温度計

昨晩、体温を測ろうとしたらいつも使っている体温計が行方不明。
すると偶然にも水銀式温度計を見つけました。懐かしい、何年かぶり。

水銀式温度計は衝撃を加えると指示温度と高くすることができるんですよね。たぶん高校生のときだったと思うのですが、みんなで体温計の指示温度をごまかして学級閉鎖にして、家でマージャンしていたこともあったなぁ。

いまの高校生はこんなこともできないんですね。デジタル社会って不幸ですね。

企業のパワー

雑誌を読んでいたら「海外で元気がある日本企業」が取り上げられており、日揮や三菱重工業の現場責任者が紹介されていました。10年程前まではプラント設計と現場監督の仕事をしていたので、日揮,千代田化工建設,三菱重工業,石川島播磨重工業さんというような日本を代表するブラント会社とも一緒に仕事をしていました。

強い企業は意思決定の権限が本社ではなく現場にあるということ。現場責任者と本社(経営者)との信頼関係がスピードという価値(パワー)にトランスフォームするんですなぁ。
(※注意 現場責任者のスキルが低いと権限委譲が企業を潰すことにもなります。)
私もその頃の気持ちを忘れず、さらに新しいことに挑戦せねばね。2年後くらいには新しいスキルを持った私になるつもりです。(たぶんね)

新型インフルエンザ

とうとう北海道にもインフルエンザが上陸しました。
世界全体の感染者数は2万5000人だそうです。警戒水準もフェーズ6になるらしい。
これがどれだけ深刻なのかは私にはわかりません。
世間も野球だサッカーだとスポーツ観戦で盛り上がっていますからね。

ワクチンは年内に2500万人分確保できるそうです。
あまり過敏になりすぎず、無関心にもなりすぎず、しっかり動向を見守りましょう。

20歳のピアニスト

全盲の辻井さんが国際ピアノコンクールで優勝したという嬉しい話題。
健常者に比べて不自由なことが多いでしょうから、努力もかなりされただろうと思います。
まだ若いですので、これからもっともっと飛躍していただきたいですね。

そう思うと、私なんかはまだまだ努力が足りないですなぁ。
20歳の青年を見習って45歳のオジサン(私)もがんばります。

検閲ソフト

中国では来月から中国国内で販売するパソコン全製品について、「有害サイトでの接続を遮断できるソフト」の取り付けが義務付けられるそうです。
これにより、中国政府の検閲システムと個人のパソコンを連動させて、反体制的なネット書き込みを遮断することになります。
中国のやるこは徹底していいますよね。

これはやりすぎだとしても、毎日送られてくるジャンクメールや有害サイトからの書き込みを遮断する目的で利用できるのなら、それはそれでありがたいことですが・・・。

なにごとも「程々」のところにポジションをとっておくべきなのでしょうなぁ~。

「まいとかち」をクリック

帯広市民のためのコミュニティサイト『マイとかち』にアイ建築工房の会社紹介を掲載いただいています。住まい関連では76社の登録があって、アイ建築のアクセス数は現在1283件。
これを早く1500件のキリまでもっていきたいと思っています。
みなさんも協力してください。

ここをクリックして、上から5番目のアイ建築工房の掲載部分をクリックしてください。
よろしくお願いします。

最近天気が悪いね

帯広地区はこのところ週末の天気が良くないですですよね。
昨日は小学校の運動会の予定だったのですが、雨天で月曜に順延。
平日は仕事があるので、お父さんたちにとっては厳しい。
しかも週初めはどの会社も「打ち合わせ(会議)」があるだろうからなおさらです。

我が家は帯広に親戚がいるわけでないので、特に寂しい応援になります。
せめて昼ごはんだけでも一緒しようかと思ってます。

世界標準

次世代DVDの規格として、ソニー(ブルーレイ・ディスク)vs東芝(HD-DVD)という構図の末、東芝がHD-DVDから撤退することになったのはご存知のことと思います。
ところが中国政府が中国規格として、HD-DVDの発展系を独自規格とすることになりそうです。
これには、特許権費用の支払い問題が背景にあるのですが、人口13億人の中国がHD-DVDを採用することになると、再びHD-DVD技術に陽が当たりそうです。

25年ほど前、ビデオ規格で「VHSvsベーター」ということがありましたが、技術力の高さよりも普及力が標準化への近道。今度の動向が楽しみです。

地方空港の経営



今日、静岡空港が開港しました。
「この世に及んで・・・」と国政を嘆いている人も少なくないと思います。「神戸空港なんて必要ないよね」と言っていたのも、つい最近のことですし。

今日、日経新聞に地方空港の乗降客数と収支が表になっていました。
収支が一番悪いのが釧路空港で、ここ帯広空港も収支が赤字のうえ、乗降客数はワースト3。

結局要らない空港は、北海道の地方空港でした。
まぁ、帯広から本州へ行くなら新千歳空港を利用すればいいしね。

「200年住宅」の普及

今日、4日から「長期優良住宅制度」が開始します。認定を受ければ住宅ローンの減税などの優遇措置を受けることができます。
住宅の新築着工戸数が低迷するなか、なんとか景気回復の起爆剤にしようと政府は考えています。
申請するには自治体窓口で手数料を支払わねばならず、東京では4万7千円,大阪では6万8千円。

ところが今日からスタートするというのに、小さな市町村では手数料未定のところもあるそうです。
まるでエコポイントといっしょです。

気になる?夫の臭い

今日、日本経済新聞では紙面の1/4も使って「夫の加齢臭」について書いてありました。
東京在住の47歳男性がベッドで寝ていたら、「シュッ,シュッ」という音と共に顔に霧状の液体がかかり、びっくりして目を覚ましたそうです。
見ると奥さんが男性の耳元で消臭スプレーを振りまいていて、聞くと「加齢臭がひどいから」だって。
歳をとるにつれて臭いを気にする男性が増えているとのこと。
新聞では、「幼少時から祖父母と楽しくすごし、加齢臭に慣れ親しんでおきましょう。慣れれば気になりません。」と結論付けていました。

なんとも頼りない結論でした。

100年企業

クライスラーに続いてGMが予定通りに「破産申請」をしました。
アメリカ政府が資金を入れて再建を進めることになります。
アメリカの自動車産業は30年前、日本車が大量にアメリカへ輸出されたとき、日本に対する圧力(総量規制)で打撃を最小限に抑えました。その間に耐力をつけねばならないところを怠り結局この結果。

政府が経済に関与すると、そのときは良くても結果的には駄目にするのでしょうね。
日本の農業政策や建設(箱物)事業もGMとある種同じ道を辿っているのです。

経済活動をおこなう以上、自分でしっかり足腰を鍛えておかねば。
いろいろ考えらされる出来事です。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク