週末見学会

今週末は音更町で完成見学会をおこないます。
当日帯広で氷まつりが行われているという記事を新聞で見ました。昨日見ていたTVでは赤坂サカスで若槻千夏のプリントTシャツをチャリティ販売するというメッセージが流れてました。

週末にあるいろんなイベントの案内,新聞やTV、雑誌に掲載されていますが、そのお帰りにでもウチの見学会に寄ってください。

高くても売れる電気屋さん

多くの消費者が電気製品を家電量販店で購入するなか、町田市にあるパナソニック系列の電気屋さんが元気だそうです。
量販店に比べると3割以上値段が高いそうですが、しっかり固定客を捕まえているのです。社長曰く「自分たちは売上金額を目標にはせず、利益率を目標にしています」

お客さんは高齢者が多く、ある老人のインタビューが印象的でした。「息子は『○○電器は高いから、俺が駅前の安い店で同じ商品を買ってくる』って言う。でも、駅前のお店だって、息子だって、いつもすぐに来てくれない。操作がわからないとき、壊れたとき、いつでも駆けつけてくれるのは○○電器さんだけ。だから決して高い買い物ではないわ」

日経ビジネスより

「はじめまして」って感じ

実は10日ほどまえから、このブログのアクセス数が急上昇しています。
両断熱ブログ『曇りのち快晴』を始めてから3年以上が経過し、訪問してくれる人のほとんどは常連さんだったのですが、いまはほとんどの人が「はじめまして」って感じ。
その理由は、ジャニーズ嵐の大野くんがドラマの主題歌を歌うことがきまり、その歌のタイトルが「曇りのち、快晴」。
それを知ったジャニーズファンが検索で「曇りのち快晴」を検索するもんだから、この両断熱ブログに迷い込んでしまっているのでしょう。
紛らわしくてすみませんね。でも元々「曇りのち快晴」は私が最初に使い出した言葉ですから・・・

好んで来てくれた人、たまたま迷い込んで来た人、いずれにしてもタマに遊びにきてください。

介護で働くひとたち

雑誌に、製造業の余剰労働力を人手不足が著しい介護労働にどうシフトしていくか載っていました。
私の親類でも介護の仕事に就いている人が何人かいますが、労働条件の悪さの割りに収入が低いことが問題。特に力のある男性を必要をしているにも関わらず、年齢に対する昇給率が他の業種より低いために、家族を養うことができないのが現実のようです。
いま盛んに話題となっているワークシェアリングと絡めて議論したり、保険制度そのものを改正しないと事は改善しないんでしょうね。

定額給付金の替わりに介護保険のポイントをアップさせたり、道路を作るお金を介護労働者にまわすような手だてを考えてほしいものです。

火の用心

わからないことがあって以前の仕事仲間にTEL。
聞くと、昨年火災に遭ってしまい昔の資料を全て焼失してしまったとか。
そうなっていたことを知りませんでしたので驚きましたが、とにかく命があることが一番。

乾燥している季節ですのでみなさんも火には気をつけてください。

繁栄と衰退

数年前、全国の建設業者から注目を集めていた四国のJコーポレーションが民事再生手続きの申請。
売上(利益)を伸ばすためには力を入れていた分譲マンション事業が大きな原因なのでしょうかね。企業が大きくなるとともに外部要因の影響を大きく受けるようになり、あっという間に赤字転落して倒産。

会社が社会と社員のためにあるとするならば、急激な事業拡大は皆を不幸にしてしまいます。

札幌時計台

重要文化財になっている札幌時計台が経営難だということです。日本の三大ガッカリ名所といわれるほど観光客には不人気。
確かに私もお金を払って入ったことがありますが、何度も入りたいと思わないのは確か。

歴史的財産を維持するって大変なことなんですね。
支出に占める大きな要素はなんだんだろう?修繕費?清掃費?ひょっとして公務員OB(天下り)の人件費だったりして。

国の再生に向けて

海の向こうのアメリカでは今日オバマさんが大統領に就任するようです。
初めての黒人大統領に対する期待は大きいですよね。今アメリカがおかれている経済状況をどう舵取りするのか楽しみです。
日本も状況はアメリカと同じ。国民の失業不安をどう解消するのか?消費税の値上げ時期は?官僚制度改革は?「今までの路線ではドラスティックな変化は無理」と誰もが感じているところですので、新たな政治勢力に期待。

そういえば、先週乗った飛行機に地元代議士のN川大臣も乗っていました。こんなときだから、東京と北海道の往復を頻繁にしているんでしょうね。

朝の除雪

朝起きると雪が降っていました。
道路にはまだ除雪車が入っていなかったのですが、私の家の前の方が道路まで除雪してくれており、私が出動したときには自分の敷地を除雪するだけでOKでした。ありがたい。
国道以外の公道も除雪車が入っていなかったので、交差点で車が動かなくなりそうになりヒヤリ。国道まで出るとしっかり除雪されているものの、渋滞になっていて会社到着はギリギリ。

雪が降ると時間通りに動けなくなり大変な思いをする反面、「いつもの冬」という思いがでてきてちょっと安心します。このところは最高気温がブラスになることが多いので、あと何年かすると校庭に水を撒いてスケートリンクを作ることもできなくなるんでしょうね。

気の持ちよう

先日、私の財布が行方不明となりました。「買い物へ行ったときに落としたのかも」と思っちゃいました。
中には○万円の現金&運転免許証&クレジットカード&キャッシュカード&オカモトポイントカードが入ってました。
家じゅう探しても見つからなかったのであきらめムードになったところで発見。

一度は自分の気持ちの中であきらめた現金ですので、最初からなかったものと考えて思いっきり使い切っちゃおうと考えちゃいます。
もともとは自分のお金なのに、気の持ちようでとてもラッキーな気分になるんですよね。

期待されるって・・・

先週の北陸出張のときに、金沢の会社さんを訪問。
偶然ですがその会社に、以前一緒に働いていた友人が昨年末から就職。
当然ながら話題は友人の話になります。「年齢は40歳でも新入社員の気持ちで謙虚に取り組んでほしい。我々の期待度が高いだけに本人もプレッシャーかかっているだろうが、プレッシャーがかかっていないといい仕事なんてできないからなぁ」
社長さんのおっしゃる通り。

プレッシャーを成長の糧にして、お互い頑張りましょう。

住宅購入

先日あった友人が、東京でマンションを購入したそうです。
こんな状況ですからマイホーム購入タイミングを悩んでしまうところですが、「結局は家賃を払っているんだから、さっさと購入したほうが良い。たとえ転勤になっても、自宅を所有している人は無条件で会社が家賃負担もしてくれるし・・・」とのこと。
ごもっともです。次回は遊びにいきますので是非泊めてください。

ビールのつまみも・・・

空港の待合室で男女6名のグループが私の前に。
イケメン青年がおいしそうなチョコレートを仲間に配り、女性たちも「おいしい~」と盛り上がっていました。
続いてぽっちゃりタイプの青年がカバンから取り出したおやつは半乾きの帆立貝柱。女性たちにも振舞おうと声をかけると、女性全員が「いらなぁ~い」とのこと。仕方がなくぽっちゃり青年はひとりで貝柱を食べる状況になってました。

貝柱はチョコレートよりも高価だし美味しいし、ビールのつまみには最高なんですけど・・・
ほんとはすばらしくたって外観が悪いと若者の心を捉えることが出来ないんですなぁ。

やっと戻ってきました

昨日は雪で帯広行きの便が欠航し、東京で足止め。
今日の一便で無事戻ったものの、空港の駐車場では完全に雪で車が覆われており車探し。
何とか自分の車を探して、除雪スタッフさんに手伝ってもらい脱出成功。
みなさんどうもありがとうございました。

今回の出張でいちばん疲労が溜まった原因は、夜のお酒であることは間違いありませんがねぇ~
そして私の急な東京泊りに付き合ってくれたMさんにも感謝。

超バタバタしてます

新年がスタートして2日目から出張というのは、さすがにバタバタします。
部品を仕入れていた会社が破産して新たな製造工場に生産依頼をすることになり、その打合せのため出動。
このところこういう話ばっかりですが・・・・

その後、石川の会社に寄って新年の挨拶をした後、SRと晩飯食う事にしてます。昨年末に北海道を離れて新天地で働き始めた彼ですので、元気な顔を見てきます。

昨日ちょっと聞きたいことがあって、嘗ての仲間SSさんにTEL。彼女も元気そうでした。
みんなそれぞれの道でがんばっているんだなぁ~

仕事初め

いよいよ7日、仕事初めです。
とはいうものの、5日から仕事を初めている会社も多く、今日は午前、午後の2度出社。
携帯電話で仕事することが当たりまえの昨今、休日であろうが帰宅後であろうがお構いなしですからね。
出張の準備もしなければならないし・・・・

真の顧客満足とは

正月に読んだ雑誌にリコー会長のインタビュー記事が載っていました。
「イギリスの空港で搭乗機を間違えたことに気づいて客室乗務員に言ったら、滑走路に向かっていた飛行機から降ろしてもらえました。彼女の行為はマニュアルにはなかったことでしょうが、乗客のことを本気で心配してくれたからこその行動だったでしょう。」
以前読んだ匠英一さんの本にマニュアル化による社員行動の問題が紹介されていました。「マニュアル見えて顧客見えず」ということ。
リッツカールトンホテルが接客マニュアルは作らず「クレド」と呼ばれる理念で最高のサービスを提供するのは有名な話ですし・・・。

顧客対応や商品の質向上のためにマニュアルを作って一定基準を確保しようとするのは経営的には当然のことなのですが、それに伴い「社員が自分で状況に応じて考え行動する力」を削ぐ危険もある「両刃の剣」だということも忘れてはいけないのでしょうね。
ファーストフードのように接客はアルバイト,低額商品,お客が持つサービス期待度が低い商品はマニュアル効果絶大。リッツカールトンホテルのように高額でサービス期待度が大きな商品はマニュアル効果はマイナス。
自分たちの扱う商品やサービスがどのポジションにあるのか考えて見ると、良いアイデアが生まれるかもよ。(って思い、今朝から時間潰しをしています)

2009年スタート

あけましておめでとうございます。
世界的な不況と言われるなか、知恵と汗をだして乗り越えていきます。
本年もよろしくお願いします。
1月8日から福井,石川へ出張することになっています。正月気分も今日でおしまい。
プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク