年末年始休暇

昨日で今年の仕事が終了。1年間大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いします。
今回は9日間の連休ですので、何をするかきちんと決めておかなければせっかくの連休が台無しになります。私の場合は「P2両断熱工法の事業計画書作成」そして「今年から始めている韓国語の復習」をしようと思っています。他にもいくつか考えています。
大掃除もしなきゃいけないし、結局ゆっくりできそうもありませんなぁ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

44回目の誕生日

今日は44回目の誕生日でした。我が家はこの時期、クリスマスと正月の谷間ですので特別な催しはナシ。毎年のことなのでこれが特に悲しいわけでもナシ。
昨日は1時までオカマバーで遊んでいたので、私自身今日は少々テンション低め。
なぜかオカマさんが歌っていた中森明菜の曲が耳から離れません。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

噂の真相

先日、姉が我が家へ遊びにきて「あんた、宝くじ当たったんだって?」といきなりの質問。何のことかさっぱりわからなかったのですが、どうやら私が8月に書き込みをした宝くじの話が発端のようです。http://beachtree.blog36.fc2.com/blog-entry-496.html
誰かから私の書き込みのことを聞いて私が大金を手にして家を建て替えていないか見にきたのか?
でも今までと何ら変らない私の生活状態を見て納得して帰っていきました。

変な冗談は書けないものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

わかり難い広告

先日、携帯電話のチラシで「○○円引き」という記載がありお店にいってみると、「△△に加入した場合に限ります」という回答。昨日も電器店で「○○円引き券進呈」ということだったので買い物をしたら、もらえる券は1月限定ですぐには使えない。
お客にインパクトを与えようとして誤解しやすい表現に。受け手はチラシを隅々まで見ませんので、期待はずれが不快感に変わります。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

聞き間違い

前回は“言い間違い”の話をしましたが、今回は“聞き間違い”の話。
私が以前お会いしたことのある中国人R氏から、打ち合わせをしていた中国人Aへ電話が入りました。
Aから電話を替わっってもらい「こんにちは、浜木です。」と発したところ、Aが私に「“ビンボーです”と言ってください。」と言ってきます。
なぜ私が自分で自分のことを貧乏と言わねばならないのか理解できませんでしたが、言われるままに「こんにちは、貧乏です。」と挨拶をしてから世間話を少々。
確かに私はたくさんお金を持っているわけではありませんが、中国人に“貧乏”と名乗らねばならないほど生活が苦しいわけではない。一瞬にしてA氏への信頼が崩れていきます。

その後、Aは「“ビンボー”ではなく“ビンムゥー”と言え」と私に言っていたのだということを知りました。浜木という文字を中国語発音すると“ビンムゥー”になるんですって。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

言い間違い

昨日のあるラーメン店での出来事。
隣のテーブルに40歳手前の男性が一人で着席し、五目ラーメンと半ラーメンを注文。
私は「ひとりで麺類を二品注文するなんて変わっているなぁ」と思っていました。
注文の品がテーブルに届けられると、その男性は目をまん丸にして固まっています。男性は半チャーハンを注文したつもりが半ラーメンと言い間違ったのでした。
配膳した女性が事務的にラーメンを置いて去ろうとしたところに注文を受けた店員が寄ってきて「キャンセルしましょうか?」とのありがたい言葉。男性は半ラーメンと半チャーハンを交換してもらって事無きを得ました。

一見親切そうな店員さんですが注文を受けたときに“変だな”って気づいてほしいものです。歳をとってくると、頭と口からでる言葉が違うことがよくありますから・・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

寒い日本へ戻りました

夕方、予定より一便早い飛行機で沖縄から名古屋へ。
到着後直ちにコートを出しましたが沖縄の暑さが羨ましい。明日は更に寒い北海道かぁ~。

午前中はH氏とレンタカーを借りて沖縄市のお客へ訪問。所要時間は1時間。
道中でH氏が「小便をしたいので途中でコンビニに寄っていいですか?到着早々トイレを借りたら失礼ですからねぇ~」
エチケットとしてはとても良い心がけです。共感した私もコンビニでトイレを借りて、ウンコをしてから客先へ訪問することにしました。あ~ぁ スッキリ



バス移動

沖縄は移動するには不便で、いつもはレンタカーを借りることにしています。今日は9時に那覇市,14時に沖縄市での打ち合わせだったのでバスで移動することにしました。那覇市から沖縄市まではおよそ1時間かかりバスは貸切状態。
どの町にもいえることですが、公共バスを利用する人って少ない。このままでは廃線になるでしょう。

バス停を降りると突然雨がふりだしたので近くのハローワークロビーで雨宿り。幸いなことに私は今までハローワークに出入りした経験がなかったのですが、大勢の若者が出入りしていました。
北,南ともに地方は厳しいですなぁ。

最北から南国へ

いま沖縄にいます。マイナス10度から20度の地にくると、体がびっくりしています。
ホテルの部屋では半袖シャツにエアコン。
夏は北海道,冬は沖縄で仕事ができたらハッピーですが、まぁ叶うわけがありません。

晩御飯のお店を探して裏道をプラプラ歩いていると、突然横にタクシーが停車して運転手さんが「あっちのお店探してるの?送るよ。」
突然声をかけられ驚きましたが丁重にお断りをしました。

そんなに“オヤジオーラ”がでていたのかなぁ

寒いときは風呂が一番

なんとなく体が冷えているときは風呂にはいると気分爽快。たとえ家風呂であっても風呂の窓から日が入ってくるだけでリラックスできるので、私は昼風呂が大好き。最近は窓のないユニットバスが多くなっていますが、多少値段が高くても窓付きにしたいものです。

先日行った上海旅行の土産に『小便小僧』を買ってきました。お湯をかけるとチンチンからけっこうな勢いで水が出てきます。人形内の空気が熱膨張して内圧が上昇し水が噴き出すのですがシンプル故におもしろい。
どの条件で一番おしっこが出てくるか息子と実験中。こういうことをやりだすといつまででもお風呂に入っていることができます。

上海旅行vol.6 断熱展示会

いよいよ今日は上海旅行報告最終日。一番気になる“上海クラブ”の話は時間切れのため、別の機会にお話します。ひとつ言えることは中国女性はとても綺麗。ススキノの高級クラブのようでしたよ。

さて目的の断熱展示会では多くの会社が出展していました。外断熱もたくさんありましたがすべてリフォーム用。古い煉瓦に断熱を兼ねて外装補修します。使っている断熱材はEPSの他にポリウレタンやフェノールフォーム。驚くことにロックウールの上にモルタルを直塗りしている会社もあるほど。なんでもあり、さすが中国。
展示会期間が3日間の最終日10時頃に会場へ行ったのですが、既に店じまいを始めている会社がありました。コレも“中国ならでは”。高い出展費を払って参加する日本の展示会では考えられないことですがねぇ~。

上海旅行vol.5 出国票

上海へ向かう飛行機搭乗口の横に中国出入国票が置いてあり、各自1枚つづ取って機内で記載する必要があります。中国人の場合はその用紙が不要らしく、横のホワイトボードに『不要 中国人旅客』と手書きされていました。
状況からして何を言おうとしているのか容易に判断できますが、ひとりの中国人が係員と記載文字について口論になっています。中国人はかなり激しく口撃するものの中国語なので係員はチンプンカンプン。
結局その中国人は自分でホワイトボードに『不需 填比表』と書いて満足そうにその場を去りました。
どうでも良いことなんだろうけど「中国人乗客は居なくてもOK」という意味にも取れる記述にカチンときたんでしょうね。

上海旅行vol.4 中国緑茶



上海の事務所でスタッフが湯呑茶碗に入ったお茶を出してくれました。蓋をあけると茶葉がそのまま入っていました。
中国では茶葉を湯飲茶碗にいれたまま、お湯が少なくなるたびに給湯をするそうです。したがって公共の場所でも無料でお湯をもらえるとのこと。
「でも、慣れていない人は葉っぱが口の中に入って飲み難いんですよね~」と現地スタッフと雑談。

このとき既に私の口の中は“お茶っ葉”でゴボゴボになっていました。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

上海旅行vol.3 リニアモーターカーvs新幹線

リニアモーター

浦東国際空港から龍陽路駅までリニアモーターカーを利用します。スピードは時速450km。地面の上をこんな速く走行されると軌道から外れちゃう気がして正直怖い。地元の人からこのリニアモーターカーはドイツ製だということを聞いて妙な安心感を抱きました。
上海駅から地方都市へ向かう高速列車は日本の新幹線。こちらは見るからに安心して乗車することができます。定期的に日本から技術者が来て点検もおこなっているそうです。あくまでも聞いた話なので不確かな情報ですが、中国で走っている新幹線では客室器具の固定ボルトなどやたら金属部品が無くなるそうです。
なんとなく納得してしまう私が怖い。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

上海旅行vol.2 本場の中華料理

日本に住んでいても円卓で食べる中華料理は年に何度も経験します。私はこんなスタイルで出てくる中華料理をあまり美味しいと思ったことがありませんでした。
上海で日邦聚氨酷上海有限公司の社長さんに連れていっていただいた中華料理店『華都酒樓』で本場の中華料理を食べて、「私は生まれてから44年間一度も中華料理を食べたことがなかった」という事実を知りました。(日本の中華料理は中華風料理)
最高の味。タラバや花咲に比べ見劣りする上海蟹に至っては“お汁のダシに使う小蟹”程度にしか思っていませんでしたが全くの間違い。
中華の真髄を知ることができてとても満足。お店のオーナー華慧(ミミ)さんとの会話も最高。
新たな出会いと発見に謝謝

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

上海旅行 vol.1

DSCN4692.jpg

それでは今日から上海の旅について報告します。
「漢字を使えば結構いけるかな?」と安易に考えていましたが、上海から地方へ移動するための新幹線の切符購入は初心者では無理。私の場合は現地ガイドを手配してフルサポートしてもらったので移動のトラブルはまったくありませんでした。上の写真は無錫馬山の霊山大仏。天気が悪く写真はイマイチです。
そして下の写真は現地案内をお願いしたガイドさん。


若い女性と一緒に行動することだけでも44歳の私にとって十分満足。(すみません、余談でした)

霊山大仏は中国で一番大きな仏像。大仏の高さは88メートル,重さは約700トン。大仏の旧址は長い歴史があるお寺で1996年に古跡の保護と文化の発揚ためこの大仏を建立。大仏は唐朝の玄奘法師が命名した小霊山で建てられたので、「霊山大仏」というそうです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

上海から戻りました

さきほど無事上海から帰国。
4日間といえどもとても内容の濃い旅でした。みなさんに上海事情をさっそくお聞かせしたいところですが、とても1日では伝え切れません。したがって来週じっくり上海報告のブログを書き込むことにします。
まずはプライベート旅行にもかかわらず、上海到着時にわざわざ社長車でお迎えいただいた日邦聚氨酷上海有限公司の社長さんおよび社員の方々にお礼を申し上げます。

テーマ : ひとりごと。
ジャンル : 日記

ブログ再放送4

自分が精神的に正常かを一度チェックしてみてください。

8月24日ブログより
友人である猟師Kからの話
猟銃を持つ人間は下記の条件を満たさなければならないそうです。
1.本人と同居者に前科があってはならない ⇒問題なし
2.本人と同居者に精神科通院者がいてはならない ⇒問題なし
3.本人は発作性の病気があってはならない ⇒問題なし
4.夫婦が仲良くなければならない ⇒時々該当しなくなる
5.他人と揉め事をしてはならない ⇒問題なし

したがって私は猟銃を持つ資格がないことがわかりました。
みなさんもチェックしてみてください。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ブログ再放送3

自信のないことでも恥ずかしがらずに挑戦しづけるといづれ身に付くものです。

8月6日ブログより
中学の娘が小学3年の弟に対して「英語の発音が悪い」とケチをつけていました。
きちんと習っているわけでもないので、多少発音が違っていても全く問題なし。昔の日本人は「掘った芋いじるな」と言っていたくらいですから「今からそんなことを気にしなくてもいい」と助言。
この言葉に共感した息子は、そのあとずぅ~と「掘った芋いじるな」を連呼。

しばらくして息子が言っている言葉を聴くと「掘った芋さわるな」に変わってしまっていました。
ここまでいくとさすがに英語とはいえなくなります。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ブログ再放送2

人がお金を払ってモノを購入するときの心理状態を想像してみてください。必ずしも価値のあるものを買っているわけではありません。モノを買っていう行動は理屈じゃないんだなぁ。

7月24日ブログより
誰でも相田みつをさんをご存知でしょう。我が家にも相田さんの本が2冊あります。
「にんげんだもの」「おかげさん」
知人の家に遊びにいくと、テーブルの上に一冊の本が置かれていました。タイトルは「いんげんだもの」。
中を開いてみると、相田さんの本と同様に筆で詩が書かれています。「にんげんだもの」をパロっていて、かなりウケる文章になっています。
「いんげんだもの」なる本もしっかりした作りで、値段は相田さんの本と差がありません。
「にんげんだもの」買わずに「いんげんだもの」を買う消費者心理,研究してみる必要がありそうです

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

ブログ再放送1

私が仕事を通じて友人がいるように、妻や子供は学校という媒体で大きなネットワークを形成し、昼食会やカラオケで楽しんでいるようです。

6月19日ブログより 
先日息子と親戚の家族とで食事に出かけました。たまたまですが妻と娘は抜きです。
そのお店では携帯登録した画面をスタッフに見せると「どら焼きプリン」というお菓子をプレゼントしてくれるそうです。
ということを息子が、前回母親と来たときの経験を踏まえて私に説明してくれます。
私が低カロリー弁当を食べているとき、私抜きで外食を楽しんでいるということをこのとき初めて知りました

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

土曜日まで旅に出ます

明日は東京で2件の商談を終了した後いよいよ上海。経済成長率が10%を超えると予想されている元気な中国を目の当たりにしてきます。今からワクワク。浮き足立って明日の商談が中途半端にならぬよう気をつけます。
ということで5日間このブログの書き込みはお休み。したがって毎日“両断熱ブログ『曇りのち快晴』”をチェックいただいている方用に過去ブログの再放送を予定。
それではいってきます。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

下着は自分で買いましょう

僕らの世代はちょうど20代の頃DCブランド全盛期。バイト代は洋服とお酒に消えていました。
今では普段着の調達は妻任せ。下着も自分で買うことがないのですが、どうも最近しっくりこない。
少々妻に不満をいうと、「この下着は新庄ブランドなんだよ」とのこと。
40歳を過ぎると少々ゆったりめの方が私にはありがたい。体形が下着についていけないのです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク