型枠職人の悲痛な叫び

今週の日経ビジネスの特集を見ました?『10年後、一体誰が作る』というタイトルで、型枠職人の話が載っています。
マンション価格競争激化のしわ寄せが下請け業者の激務と手間賃の下落を招き、人手不足を加速しているという記事です。
危険な割には型枠解体職人1人あたりの1日の稼きが1万3000円程度。その稼ぎからガソリン代,駐車料金,型枠梱包費を差し引くと、ほとんど残らないとのこと。

だから私は何年も前から「型枠は解体不要の打込断熱型枠材を使いなさい」と言っていたのです。解体いらずの型枠材はHFIへ・・・

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

海底に眠る液化ガス

「沖縄の海底1300メートルの海底に液体の二酸化炭素があり、そのなかに微生物がいるのを発見。」という話題が新聞に載っていました。
ガスには5~10MPa程度の圧力下では常温で液体になるものがあります。身近なガスでは上記の炭酸ガスやアンモニア,LPガスです。一方、酸素や窒素はいくら圧力を高くしても常温では液化することはありません。

今、地球温暖化対策として排出した二酸化炭素を液化して海中投棄しようという研究が行われています。アイデアとしてはとても良いですが、地震などの地殻変動で水中の液体CO2が水面近くに浮上したら一気に再気化して大変なことになってしまうかも。考えただけでも恐ろしい・・・

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

日本人の悪いところ

テレビでは『ハンカチ王子』が話題になっています。日本人の悪い癖なのでしょうけど、ひとたび話題になると皆がそれに集中します。
定価400円のハンカチがオークションで1万円の値段がついているようです。本人が使った物でもないのに、同一商品というだけでそんな金額をつける人の気が私には理解できません。

ここで注目したいのはメーカーの対応。製造メーカー「ニシオ」さんは生産中止になっていたこのハンカチの追加生産を検討しているそうです。
おそらく追加生産を開始して市場に出まわるころには、このブームも終焉を迎えているでしょうね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

愛で地球を救え

今日は24時間テレビ『愛は地球を救う』を見て感動しました。病気やハンディキャップを克服してがんばっている人たちを見ると、応援したくもなりますし、私自身も勇気づけられます。このような良い放送は1年に1度といわずに頻繁にやってほしいものです。
大切なことは毎日継続すること。1年に1度のイベントではあってはダメ。私達みんなが地球環境問題,紛争問題,高齢化社会問題などを意識して「何か小さなことでも行動に移す」ことが大切なのでしょうね。

そういえば最近、カラオケで「サライ」を聞きませんが、ここ一週間くらいは余韻でリクエスト数がふえるんだろうな~。たぶん私は歌います。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

便利と危険は背中あわせ

シュレッターによる指切断事故,乾燥暖房機による火災,湯沸し器による一酸化炭素中毒死など、便利になる代償としての事故が増えています。車社会による交通事故死はこれの代表例でしょう。

わが家にも6年前から今話題になっているような強力なシュレッターがあります。当時、下の子供は2歳でしたので、使用時以外電源コードは必ず抜いていました。今でも抜いています。

機械を使用するときは使用者がしっかり危険管理をしなければなりません。たとえ製造業者に落ち度があろうとも、事故で死んだり怪我をしたりしたら取り返しがつきませんからね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

やった、目標達成だ

数ヶ月前から時々DSゲームの「えいご漬け」をやっています。1日1回だけ英語力判定試験を受けることができ、機械が私の英語力を10段階評価します。そして今週やっと最高ランクのS評価が出ました。
まわりの人から、私は大ざっぱな性格に思われがちですが、わりとコツコツタイプの性格も持ちあわせているんですよ。

ついでにいいいますと、一旦ゲットしたS記録から落ちるのが嫌で、その日以来「英語力判定試験を受けない」というちょっぴりセコイ性格も持っています。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

見たくなかった映像

昨日ニュースを見ていると、P社湯沸器に関する事故の続報が流れていました。釧路市に住む老夫婦の息子さんが数年前に死亡した原因が、湯沸器の不良ではないかと・・・。
ニュースでは老夫婦の実名と映像が流れていたのですが、驚くことにその男性は私の中学時代の英語の先生でした。
当時は今でいうチョイ悪オヤジ風で私にとってはとても印象深い先生でしたが、30年の歳月とこの事件の心労がすっかり先生を変えてしまったようです。
先生に対してどういう言葉をかけてよいのか全くわかりませんが、息子さんの事故原因がはっきりすることを願うだけです。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

本当にあった怖い話

TVで「ほんとうにあった怖い話」をやっていました。
ここ数年は稲垣吾郎さんが目立っています。以前は稲川淳一さんの怪談話がよく流れていたのに最近はあまりみませんよね。
さらにさかのぼり、私が子供の頃は「あなたの知らない世界」が心霊番組No.1で、お盆の時期は一週間ぶっ通しでやっていました。

「心霊の新倉イワオさん」と「UFOの矢追純一さん」は当時子供達にとって尊敬の人。さすが日本テレビ。
私はこのおふたりがとても大好きですが、今思うとちょっと怪しいですかね・・・。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

メニューを増やすとお店は潰れる

通勤路にある2年程前に開店した飲食店が先週閉店となりました。
当初からあまり繁盛してなかったこともあり、日が経つにつれて新しいメニューをどんどん増やして店の窓に貼りだしていました。「カツ丼」 「豚丼」 「冷やし中華」 「チャーハン」 etc・・・
店の評判を良くするにはメニュ-を増やすのではなく、地域No.1と言われるほどの一品を作ること。
これは飲食店だけのことではなく商売の鉄則。

「何でもあるが味はイマイチ」の商売は、今や山奥でも通用しません。
お客の心理をつかめないお店は淘汰される運命にあるということですな。(自戒)

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

インターネットマンション

以前は「賃貸マンションは仮住まい」という考えがあり、間取り,設備,隣人の音に妥協せざるを得ませんでした。
近年の地価下落により無理して持ち家を購入するメリットが薄れ、家族構成にあった賃貸マンションを借り替える『賃貸マンション派』の比率が増えてきています。こういった人たちは分譲マンション並みの設備を持つ賃貸マンションを選択しますので、洗浄便座,浴室暖房乾燥機,インターネットの標準装備はあたり前。
今、賃貸マンションを探している人の85%はインターネット検索で部屋を探しています。それなのに部屋に無料インターネット設備が無いなんて、納得いかないでしょうね。
無料インターネット設備の問い合わせもHFIへどうぞ。既設・新設どちらのマンションにも対応いたします。

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

「北方領土」という根深い問題

北方領土海域での銃撃拿捕事件。
日本領海内での水産資源が枯渇するなかで、少しでも水揚げを増やそうとするとロシア領海線付近での操業にならざるを得ないのが現実。私の幼少期にも、ロシアに拿捕され長期抑留されている船員さんが大勢いました。そして親が漁業関係者だった私は、ここでは書けないロシア国境警備の話をいろいろ聞いています。

水産資源枯渇によるこのような問題は、もう30年以上前から議論されていました。そいういえば、私が大学4年生のときにニュースステーションのキャスターだった久米宏さん本人から私に直接電話がかかってきて日本漁業の将来についてインタビューを受けたことがあります。当時の私でさえこうなることを指摘していましたよ。

いずれにしても、年末に向けてカニがさらに値上がりしそうですね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

漏電注意

食器洗い洗浄器というのは意外と電気喰うのをご存知ですか?
先週、帰省していたときの出来事。
食洗器の電源コードを延長させていたケーブルから突然火が出ました。
近くにいた母親はビックリしたようでしたが、もし誰もいなければ火災になるところです。

容量オーバーで火が出たときは、ブレーカーは落ちませんので注意してください。「蛸足配線は危険」ということを身をもって体験しました。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

大切なひと

13年ぶりのクラス会では、かなりサマガワリしている人,逆にタイムスリップしたかのごとく全く変わっていない人など様々。

話題が自分たちの子供の話になるとみんな携帯電話を取り出し、待受画面にしている子供の写真を見せ合います。ところが私の携帯の待受画面はというと「先祖の墓」なので、みんなビックリ。

もちろん子供たちは大切ですが、うやまわねばならないのは先祖たち。
先祖あっての私です。でもやはりお墓が待受画面というのはやりすぎかな・・・

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

釧路湖陵高校同窓会

昨日は釧路湖陵高校の同窓会でした。我々34期卒業生は80名ほどが集まり、2時くらいまで昔話に花が咲きました。
そして「私が体育授業のマラソン練習のときパンツで市道を走った。」という話で盛り上がったのですが、私は全く記憶にありません。
おそらく、「私の穿いているガラパン(トランクス)は海水パンツやちょっと派手なジョギングパンツと同じようなもの」という判断をしたのでしょう。
私にとって記憶がない程の平気なことでも、周りの人にしてみれば非日常的行為だったのですね。
『自分の常識は他人の非常識』 みなさんも注意してください。

HFIホームページや両断熱ブログを見てくれているひとが多かったことに驚きでした。これからもよろしくおねがいします。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

束の間の休暇

今日からお盆休暇に突入しますが、昨日は日崎建設&グループ会社の責任者が集まっての会議。会議の後は転勤する方の壮行会(飲み会)でしたので会議のことはすっかり頭になかったのですが、朝起きると頭の中が「会議モード」に逆戻り。連休明けからまたがんばるぞ。

昨日の二次会は'50年代音楽を生演奏する雰囲気のお店にいきました。服装もフィフティーズ風でしたが、歌はなぜか『め組のひと』等など。
単なる「自分達が歌いたい歌を歌うアマチュアバンド」でした。歌は上手でしたけどね。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

なめんなよ

今日湖陵高校同窓会の掲示板を見ると、K先生も出席するようです。
私はK先生がとても苦手でした。それは1年生のとき、K先生の授業ではいちどもあてられたことがなく、私があたる順番になると意識的に飛ばされるという陰湿な仕打ちをされていました。特に私がその先生に危害を加えたわけではないのですが、私の素行があまり良くないので更正させたかったのでしょうね。

それでも私はそんなK先生を「ギャフン」と言わせたくて、K先生の科目の試験でいちどだけ97点を取ったことがあります。(1問まちがったのは私の不覚)
もちろんトップですから、さすがにこの時ばかりは私を無視するわけにはいきません。

人間ができていない私は「なめんなよ」と、心の中で叫んだことを思いだします。
でも、こういうパワーは長続きしませんから、次の試験からはまた60点位に逆戻り。
今となってはいい思い出ですがね・・・。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

気がつけば隣人

昨日お会いした方との会話。
そのかたの奥さんも釧路市出身だそうです。お盆に帰省するらしく奥さんの実家の住所をお聞きすると、私の妻の実家の位置とほぼ同じ。
あまりに近いものですから地図を書いて確認すると、なんと妻の実家のナナメ前です。

世の中狭い。次回は妻の実家の前でお会いするかもしれませんね。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

札幌から朝帰り

昨日は日帰り札幌出張の予定が、打ち合わせが伸びて急きょ宿泊することに。
その後6名でビール園&ススキノコースでした。
初めて行ったススキのお店にびっくりです。60年代,70年代のレコードやおもちゃが壁にびっしり飾られています。そして、昔のレコードをかけてもらったり、カラオケで歌ったり。
完全に盛り上がって最後は、店にいたお客全員が肩を組み合って輪になっての合唱。

あそこなら、毎日行っても飽きませんわ。

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

楽しく仕事をしましょう

昨日はいつもと違った顔ぶれでの夕食。いろいろ楽しい話を聞けましたが、みんな自分の所属している会社(部署)が大好きなんでしょうね。
「自分たちのモチベーションを高く維持するためには、結局は自分たちで職場環境を良くする努力をしなければならない」という結論になりました。

若者たちよ、会社の将来はあなた達にかかっています。
元気に明るく行動し、お客さんに喜ばれ、そしてその報酬としてたくさん稼いでください。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

キャンプに出発

今日は朝からキャンプ出発の準備におおわらわです。寝袋は積んだ? ジュースは冷えいる? 水着は持った?  準備完了、いざ出発!!
ちょっと待って。俺のYシャツはどこ?ズボンはプレッサーにかけた?

今朝の我が家の状況です。
友達とキャンプに出かける妻たち、そしてひとり寂しく出勤の準備をする私。
くれぐれも事故に遭わないでくださいね。私は家で留守番です。仕事です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

「参りました」と言わせたい

毎週金曜日は「ジャンボ動物病院」という名の動物病院の前を歩いて通ります。「ジャンボ」という名がついていることもあり、病院前の看板にはゾウ・犬・猫・鳥の絵が書かれていてとても目立ちます。
ところが病院の構えはおしゃれな美容院風で、入口扉も1mほどの幅しかないので、とても大きな動物は入れそうにありませんし、待合室も小さそうです。

一度でいいから、ウンコたれ流しの大きなゾウをジャンボ動物病院に連れていき、獣医さんに「参りました。大きな動物は診られません。」と言わせてみたいなぁ~。
「どうせゾウを診察することなんて絶対ないよ。」と油断しているでしょうからね。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

遅ればせながらボクシングの話

元世界チャンピョンの具志堅用高さんが、亀田兄弟に対して厳しいコメントをされていることを皆さんご存知でしょう。具志堅さんの言うとおり、「対戦相手に対する敬意の無さ」で人間の未熟さを感じざるを得ません。
まだ若いですからしかたが無いですが、それを教えるのが周りの大人たちの役目。

具志堅さん曰く、「俺のライトフライ級と亀田を一緒にするな!!」
そういう具志堅さんも昔『疑惑のオレンジ』でマスコミに叩かれたことがありましたっけね。
これも「一緒にするな!!」ですよね。

シンプル・イズ・ベスト

昨日のセミナーに大勢お集まりいただきありがとうございました。予想以上の反響にとても満足です。

今日の羽田⇒新千歳はSKY便を利用。SKY便は大手航空会社と違い、新聞・飲み物サービスは無し。スクリーン放映もなければ機内販売や広告雑誌もありません。シートには「安全のしおり」が入っているだけ。
シンプルでいいですね。『お客の輸送にだけ専念してる』感じを受けて好感を持てました。

ヒジ掛け備え付けの音楽放送チャンネルには電源が入っているものの、放送はされていません。
その横にある読書ライトのボタンを押すと、さすがにこれはきちんと点灯しました。読書は自由にできますのでご安心ください。(もちろん新聞・本を持参した方に限ります)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

北海道マニア

昨日の新橋居酒屋さんでの出来事。隣のテーブルに座っている管理職風の50歳代男性と2名の20代女性との会話。
男性「俺、北海道が大好きで毎年2回は行くんだよね。」
女性「うそぉ~、私も行ってみた~い。」
男性「冬の北海道は最高だよ。実は、地図の北海道は実際より小さく書いているんだよ。何故かというと本州とのバランスが悪くならないようにしているからさ。」
女性「ウソ~。○○さんって物知りですね。そんなこと学校では教えてくれませんでしたよ~。」
男性はメチャメチャ得意げですが、女性たちの顔をよく見てくださいな。そんなこと本当は全然信じていませんよ。調子に乗りすぎて、ウソを言ってはいけませんゼ。
メルカトル地図(正角円筒図法)ならば、逆に緯度の高い北海道は実際より大きく記載されます。言っていることが逆。そして、円錐法の日本地図ならほとんど問題ないでしょう。

私は明日、府中の会社に寄った後北海道に戻ります。
これはウソでありませんゼ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク