FC2ブログ

宇宙について

昨年、マサチューセッツ工科大学の教授が重力波を観測し、ノーベル物理学賞を受賞しました。
アインシュタインの相対性理論で導き出されたものが、一つひとつ紐解かれようとすることに、『40年前の理科大好き少年』の私がとても興奮しています。 

友人にこの話をすると、意外とみなさん一度は「宇宙やこの世界のしくみ」について考えた経験があって、素人的に「私宇宙に詳しいほう」だと思っていたけど、みんな詳しくてとても楽しい話題になったりしています。

宇宙に関して科学的にわかっていること(だから不思議な世界だということ)を書いてみます。
①宇宙の年齢は137億年だということ
②宇宙は膨張しているということ。(ハップル定数:72km/s/Mpc)
③宇宙に存在する物質の75%が水素、25%がヘリウムだということ。
④宇宙の全エネルギーの5%は物質であり、23%がダークマター、72%がダークエネルギーだということ。 ※ダークマターとダークエネルギーは存在しているが観測できていない未解明分野
⑤宇宙は平坦であるということ。

宇宙って、「無重力で空気がないだけの空間」ではないんですよねぇ~
こんなロマンチックなことを、お金貰って携わることができる物理学者って素晴らしい職業ですね(私の学力と知能では当然ダメですが・・・)

宇宙の話を書き出したら止まらなくなるので、今日はこれでやめときます。

プロフィール

浜木幸浩

Author:浜木幸浩
北海道生まれ・帯広在住(自宅近くの風景)
P2両断熱工法のことならお任せください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク